【ディベートを終えて いざ三田論へ】

こんにちは!16期のずみです!今回は2つ報告があります。

 

1つ目は渋沢杯ディベートリーグについてです。

やはり本番ということもあり、当日はみんな緊張していました。そのようななか、16期三田論班をはじめ、4年生、さらにOBOGの先輩方まで、差し入れとともに応援に駆けつけてくださいました!!

牛島ゼミのつながりの強さを改めて感じ、おかげで良いメンタルで試合に臨めました^ ^

%e9%9b%86%e7%b5%90

試合は、肯定班は高崎経済大学、否定班は大東文化大学とです。

肯定班も、否定班もいい試合でした!!プラン通り淡々と論を展開していく肯定班。相手の論を理路整然と崩していく否定班。今まで準備してきたものが、75分に全て詰まっていました。

%e6%8c%99%e6%89%8b

試合の結果は全試合終わってから、講評と共に発表されるので、試合が終わってからも油断できません。

 

結果…

 

見事に両班勝利しました!!!

 

しかし、今年の渋沢杯は4校が2勝で並ぶという異例の事態が起きました。勝利数で並んだ場合、採点項目の合計で最も点数を取ったところが優勝になります。

その結果、僅差で勝利したのは…

%e6%9c%80%e7%b5%82%e5%bc%81%e8%ab%96

「優勝、慶應義塾大学」

つ、い、に、やりました!!!!!

優勝です!!!

 

本当に嬉しすぎて言葉が出ませんでした。ただただ涙しか出てこなかったです。先輩方からも感動した!という言葉も頂きました。みんなでつかみ取った優勝なので、感無量です!!

img_4614-1

ディベート各班の振り返り記事や4年生の振り返り記事もあるのでぜひ、読んでみてください!

そして、渋沢杯が終わったので、今回のサブゼミから、ディベート班が三田論班に合流しました!!これから16期全員による三田論、再始動です!!

ディベート班に差し入れ等の応援してくれていた三田論班ですが、何もしてなかったわけではありません。三田論班も夏休みから頑張ってきました。仮説と検証を繰り返し、時には問題提起からやり直し、試行錯誤を繰り返していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その結果が今回のサブゼミで共有され、これからは16期全員で、論文を作って行きます!!今後の三田論の動向にご注目下さい!

 

長文失礼しました!それではまた!

タイトルとURLをコピーしました