発表への努力は意外なところで現れる。/【第五回ケース&リサーチ】

こんにちは!16期のいそまるです。本日は5回目のケース&リサーチでした。IMG_2729-1
・長期雇用と労働市場
・起業と資金調達の関係
・社会起業家
・グローバル戦略
さまざまなテーマが発表されました!どの発表も、レジュメから話し方まで発表者の個性が出ていました!!

私が本日の発表を聞いていて思ったことは、意外なところで努力の成果がでるということです。例えば、質疑応答タイムで質問されたことに対して自分の考えを伝えている時。ケースをふまえた問題提起をするところから結論に至るまで、本当にたくさんのデータを探し、一生懸命考えてきたということが伝わってきました。
IMG_2743-1
ケース&リサーチは、問題提起・仮説・検証・結論すべてが一筋縄ではいきません。検証で使うデータが妥当かという判断が難しかったり、知らないうちに論点がずれてしまっていたり…。ディベートや三田論とは違い完全に個人ワークなので、一人で試行錯誤しながら結論を導かなくてはなりません。
IMG_2735-1
レジュメやスライドでは使わないデータばかりが見つかり、苦労することも何度もあります。しかしそのような苦労の積み重ねが、予想外の質問に対して答えるときに役に立つことがあります。本日はそのような、努力の跡が見える質疑応答がいくつもありました。

とは言っても、全ての質問に答えられるだけの力や知識は、3年生にはまだまだありません。ディベートや三田論などこれからの活動で、皆で力を合わせて精進していきたいと思います!

それではまた!読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました