10月25日【三田論グループワーク】

こんにちは!牛ゼミ21期のあやめです。

最近暖かいのか寒いのかよく分からない日が続いてますね。とりあえず私はこたつを出しました。

さて、10月25日のサブゼミでは、三田論班それぞれで会議をしました。
その中でもミニシアター班は、配給会社の東風様にインタビューさせていただきました!
私達は渋谷のミニシアターを中心に三田論を書いているのですが、ミニシアター同士の関係だけでなく、配給会社とミニシアターの関係についても見ることで、また新たな視点が得られるのではないかと思い、インタビューさせていただきました。

ミニシアター班では、現時点で合計8館のミニシアターにお話を伺いました。これから他地域との比較のためにプラスで池袋と新宿のミニシアターの方にもインタビューさせていただこうと思っています。
今までインタビューに応じてくださった方達は、本当に親切な方ばかりで、若い人たちの力になるためにインタビューに応じた、と答えてくださって…
本当にありがたい限りです‥!

今回の東風様とのインタビューでは、映画業界の流通構造を教えていただいただけでなく、ミニシアターと配給会社、シネコンと配給会社との関係性の違いなどについても教えて下さいました!

インタビューの後は先生に、三田論の中間報告に向けた報告を行いました。先生からは特に、この論文を執筆する目的について考えた方がいいというアドバイスを頂きました。
ミニシアターという視点だけでなく、文化産業といった一般化・抽象化した視点から考えることで、この論文を通して何を伝えたいのか、読んだ人にどうなって欲しいのかといったことを考えることができますね!

こうした論文の意義を意識しながら、執筆したいと思います!


これはシェアサイクリング班。報告が終わってお疲れですね。三田論班みんなで、三田祭まで走りきりましょう😀

最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!またお会いしましょう🤗

タイトルとURLをコピーしました