4月19日【ディベート立論報告】

こんにちは!牛島ゼミ21期になりました、かなです(同期にかなが2人います)。よろしくお願いします!最近はNiziUの新曲のダンスを覚えたいのですが、忙しくてなかなか覚えられていません😅

本日のゼミの内容は
(1)ケース&リサーチの発表の順番決め
(2)ディベートの立論報告
の2つです。

まずはケース&リサーチの順番決めについてです。最後のほうがいいとみんながお祈りしている中、あみだくじが行われました。私は真ん中くらいだろうという謎の自信があったのですが、見事に2番目を引き当てました、、同じく初日発表のあやめ、みなみと励まし合いながら頑張ろうと思います!(笑)

次にディベートの立論報告を行いました。ディベートのテーマは「国鉄分割民営化は日本経済にとってプラスであった」です。班ごとに立論とその根拠となる資料をまとめて、牛島先生にプレゼンし、コメントをいただきました。

私たちA班は何度もzoomで会議をして、いい感じに否定側立論を組み立てたつもりでしたが、

肯定側からこう言われたらどうするの?
この主張は本当に正しいのか?
データの詰めが甘いのでは?

などの鋭いご指摘に反論できず悔しかったです。今のままでは不十分だということを痛感しました…😭

しかし今回の立論報告で、欠点をたくさん見つけることができ、改めて方向性を決めることができました。先生に全て訂正される覚悟で臨みましたが、一から作り直すことはなさそうなので安心しました(笑)。

今回いただいたフィードバックを活かして、どの班も納得のいく立論を組み立てたいですね。立論提出締切まであと9日!頑張りましょう〜!!🔥

今日のブログは以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました