4月16日【ディベート体験会】

こんにちは! 新しく21期として入りました、みのりんです。好きなことは食べることとオーディション番組を見ることです。これからよろしくお願いします!!

さて、今回は第2回本ゼミのディベート体験会の様子をリポートします! 21期は入ってから初めてのディベートで、わくわくどきどきでした。

ディベートの論題は「日本の大学はオンライン授業を継続すべきである」と「コンビニエンスストアは24時間営業を廃止すべきである」の2つを扱いました。これまでディベート経験のない3年生のための体験会ということで、もともと先輩方が用意してくださった資料があり、追加で2つ資料を考えるというのが初めの作業でした。どうしたら論が強くなるか? どの資料と組み合わせられるか? など、考えを巡らせながら資料を付け加えるのは思ったよりも難しかったです。20期の先輩がたくさんアシストしてくれて、なんとか資料を提出することができました。

そのあとは、肯定側と否定側で向かい合ってディベートスタート! 立論の人たち、堂々としていたし1分ぎりぎりを攻めていてかっこよかった! フリーディスカッションでは議論が止まってしまうこともあったけれど、うまく論がぶつかるところもあって見ていて楽しかったです。見る側は楽しかったけれど、いざやる側になると手を挙げる時の緊張ってすごいですね。どうしたら論が強くなるか? どの資料と組み合わせられるか? など、考えを巡らせながら資料を付け加えるのは思ったよりも難しかったです。せーなの詰め方すごかったなあ。

コンビニ側は4年生の元ディベート班のじほうさんとかれんさんに最終弁論をしていただきました。声の出し方や理論のまとめ方がさすがでした。21期も7月にはこれができているようにならなきゃですね、、!

最後にグループ内のフィードバックと全体でのフィードバックを行いました。声はもっと大きく、資料番号をしっかり言う、疑問形で返す、細かいところの議論が多かったなど次からのディベートで活かせることがたくさんありました。

以上が第2回本ゼミの様子です。次回のディベートは今回の経験を活かしてもっといいディベートをしたいです!!最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました