19期振り返りブログ【もえさん編】まだ伝え足りないことってなーんだ!!!

こんにちは、19期のもえもえです。ゼミに入って急にこの恥ずかしいあだ名で呼ばれるようになってから早2年が経ちました。すっかりこう呼ばれることには慣れましたが、もうこれから先出会う人に呼ばれることはないでしょう。笑

(ちなみに最近は「もえち」と呼ばれることも多いです、同期のだいすきなぽんちゃん発案です、どうでもいいぷち情報でした)

さて、突然ですが「Dog days are over」という入ゼミ企画の中で、20期にインタビューをしていただき、記事に興してもらいました。(こちらです!)

私は、このインタビューでしっかりゼミ生活を振り返ることができたと思っていますし、かわいい後輩ちゃんがすごく分かりやすく私が伝えたいことをまとめてくれているので2年生にはぜひこれを読んでみてほしいです!

また、1月に行ったゼミ内での4年生トークイベントでパネルディスカッションに登壇させてもらい、後輩の20期に向けても自分の2年間の振り返りを踏まえて伝えておきたいことは伝えられたと思っています。

何が言いたいかというと、こんな感じでありがたいことに2年間のゼミ生活を振り返ってそれを発信する機会をいただけていたので、自分の中では出し切った感があって正直もう書きたいことが思いつかないんです、、

***

上の文章を書いてから数日経ちました。ようやくまだ伝え足りないことを思いつきました、牛ゼミに対する愛と感謝です。

ゼミ選び中の2年生の参考になるかはちょっとわからないですが、忙しい中読んでくださっているみなさんがサッと読めるよう、今回はカジュアルに、かつ簡潔に、牛ゼミの人たちへの気持ちを綴りたいと思います!!

(真面目な振り返りは先述した「Dog days are over」の記事でどうぞJ)

まず、18期の先輩方。私が牛ゼミに入ることを決めた1番の理由は先輩たちです。もちろんすごいなあと尊敬する部分もたくさんありますが、とにかく一緒にいて本当に楽しくてだいすきでした!!!渋沢杯前つらかった時期に相談に乗って励ましてくださった先輩、本当に感謝しています。

久しぶりに会ってゆっくりお話ししたいです。

20期!あらためて牛ゼミを選んで入ってくれて本当にありがとう! コロナ禍で思うようにゼミ活動ができない中で、奮闘するみんなの存在が間違いなく19期の励みになっていたと思います。秋学期が始まって、初めての対面ゼミでみんなに会えたときほんとに嬉しかった!! そこから3ヶ月間、あっという間だったけど、みんなに会える本ゼミが毎回とっても楽しかったです。

いつか全員で飲み会しようね〜〜〜

牛島先生。いろいろダメダメな私を温かく見守ってくださり、ありがとうございました。ようやく対面でできるようになった秋学期の本ゼミでは、勝手ながら「先生のお手伝いをする」を目標の一つとして頑張ってみたのですが、少しでもお役に立てていたら幸いです。笑

ブログで言うことではないですが、卒業したら松尾と3人でごはんに行く約束忘れないでくださいね!

本当にお世話になりました!!!

そして最後に19期のみんな! 牛ゼミに入って良かったことは、いろんな経験ができたことや成長できたこと等いろいろあるけど、間違いなく1番はみんなと同期になれたことです! それぞれにすごいなと思える部分があり、全員が私の尊敬する人です。個性が強くて考え方も様々な19期から、たくさんいい刺激をもらったしいろんなことを学びました。そんな素晴らしい同期とこの2年間を走り切ることができて本当に嬉しいです。みんなありがとう、大好き!!

これからもよろしくお願いします。

先輩たちのかっこいい振り返りブログを読んでいつか私も…!と思っていましたが、私には難しかったみたいです。が、自分らしいブログになったのでこれはこれでよしとして、終わりにしたいと思います!

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました