6/11【ケース&リサーチ発表vol.3】

おっす!オラ悟空!嘘です!

12期のよっさんです。
最近、11期のまこ兄とのキャラの被りっぷりに、愛しさと切なさと心強さをいつも感じています。

本日は天候にも恵まれた曇り空の下、サブゼミでは第三回目のケース&リサーチ発表が行われました。

テキスト要約→問題提起→仮説→検証→結論の基本プロットを踏まえ、各々が発表を行い、教室は白熱していました。

577390_422391797805793_1915386071_ 384219_422391904472449_676130497_n

発表者は4人で、トップバッターはたけむ、
●テーマはインセンティブシステム:内部労働市場の形成と継承
さすが関西人!と感じさせる流暢な発表でした。最後の先生との掛け合いでは笑いを誘っていました。

次はかっちゃん、
●テーマは戦略:多角化戦略と技術革新
商学部ゼミナール委員長の貫禄満点のプレゼンでした。

3番目はたけちゃん、
●テーマはコーポレートガバナンス:総有システムと所有者主権の制限
ブラインドサッカー準優勝おめでとう!!!www

ラストバッターはちーちゃん、
●テーマはデザインと社会
ピープルデザインという、デザインに関するプロジェクトメンバーのちーちゃんらしい、斬新なアイディア満載のプレゼンでした。

回を重ねるごとに、みんなの発表のクオリティーが上がっていくことに驚きと楽しさを感じる一方、ケーリサラストバッターの身としては、おいおいそんなハードル上げんといておくれよという気持ちが複雑に入り乱れた感情を抱きながら、みんなの発表を聞いています。

しかもすごいのは、みんなケーリサ、ディベート、プロジェクト等々いくつかの事柄を同時並行でこなしているということ!!!
土壇場になってからやっと重い腰を上げ始める僕も、みんなの発表を聞いてヤバい!!!やらねばやらねばという気持ちを抱えながら、家帰ってベッドでゴロゴロしながらテレビ見て寝て起きて忘れてゼミ出てあせってやらねばやらねば・・・の生活を繰り返し、とりあえず今日はしゃべくりセブンを見て寝ます。おやすみなさい。

タイトルとURLをコピーしました