5/31【ケース&リサーチ発表】

こんばんは!
牛島ゼミ12期のたけひこです!

5月31日の本ゼミでは、12期初のケース&リサーチ(略してケーリサ)の発表が行われました。
ケース&リサーチというのは、選択したケース(過去の事例)を分析し、それを基に自分で問題提起をして仮説をたて、検証するというものです。

Photo

発表者は4人でした。

今回のテーマは
1.新しい事業システムの創造…セコムの事例より(かいぴー)
2.アントレプレナーと社会…企業とNPOの協働による若者の失業解決策(りさりさ)
3.産業政策と規制(政府の役割)…日本の石油化学工業の光と影(ざきやま)
4.スタートアップ(起業)…東京ソワールの事例より(まきすん)

今までのゼミは、ディベートやテキスト発表といったグループワークが中心でした。今回のケーリサは個人の発表だったため、始めのうちは緊張がみられましたが、後半になるにつれ、堂々と発表していました。

次回からの発表者は、良いところは吸収し、時間配分や問題提起を考える上で条件を意識しつつ、自分なりの楽しい発表をできるといいとおもいます!

Photo_2

テキスト発表やディベート、プロジェクトなど同時進行で進んでいますが、目的を明確にして、どれもしっかり取り組みたいですね!

そして、6月23日には、第一回入ゼミ説明会があります!
2年生のみなさんはまだゼミについてまだ意識することは少ないかもしれませんが、是非当日牛島ゼミブースに足を運んでみてください。お会いできることを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました