6月1日【第一回ケース&リサーチ】

こんにちは!15期のあやのです。

今日からケース&リサーチの発表が始まりました。

ケース&リサーチとは、過去の事例(ケース)を要約・分析し、

それを元に問題提起・仮説を立て、検証していくものです。

 

今日の発表者はりぶん、かほ、かなの3人。

それぞれ

「イノベーション」「インセンティブ・システム」「企業金融」

をテーマに発表を行いました。

 

20分の発表後、班に分かれてのディスカッションと発表者への質疑応答も行いました。

そして最後に先生からのフィードバックを頂きます。

写真1

先生の「あんまりハッピーに終わらせないように」というアドバイスがとても印象的でした。

 

オリジナリティのある研究にするためには、「批判的」な視点で踏み込んで考えることが大事。

…ディベートの様ですね!

「得た情報・意見にどう反駁すればよいか?」を考えると良いとのアドバイスも頂きました。

 

ゼミで求められる「物事を批判的に捉える力」。

今まで当たり前だと思っていたことや新しく手に入れた情報に立ち止まって

「これ、ちょっと違うんじゃない?」と考えることってとても難しいな、

とゼミに入ってから痛感しています。

 

私もこれからケース&リサーチの発表があるので、

「なぜ?」を繰り返し、この2ヶ月で得た力をフルに使って発表できるよう頑張りたいと思います!

 

初日の発表で時間も少なくプレッシャーも強かったはずなのに、

3人ともとても落ち着いて発表していてすごいなあと感じました。

ここからハードルが上がっていくと思うと、今後発表する身としてはハラハラしています(笑)

 

発表者の皆さん、お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました