6月10日【震災復興支援報告会!】

こんにちは!

13期のまどぅーこと、大嶺です^^

・・・ゼミのブログってどういうテンションで書けばよいのでしょうか。笑

緊張、どきどき!!

拙い文章ですが、すこしでも牛島ゼミの雰囲気を伝えることができれば幸いです!

 

では早速本題にいってみましょー^^

 

今日は、

「震災復興支援報告会 500kmは越えられる

–いま、ここにいてできること—]の講演会でした。

ツノダヒロカズさん(以下ツンさん)と、

とどろき学習室・よこはま学習室の大学生メンバーという、

震災直後から今まで継続して震災復興支援を行っている2団体にお話ししていただきました。

 

震災から2年と3か月。

東北の現状は?皆の気持ちの心境は?

2年経って変わっていくものと変わらないもの。

 

写真1

 

ツンさんは被災地の現状を写真で伝えてくださいました。

“これを見てどう思うかは皆さん次第。”

そしてとどろき・よこはま学習室のメンバーからは、

今ここでできる支援のありかたを私たちに提示してれました。

 

この講演会の題名でもある、“わたしたちにできること”。

出来ない理由を考えて、行動に移さないのではなく、

出来ることは何かを考える、

模索しながら、行動に移していく、

このコンセプトは、牛島ゼミの趣旨にも共通していることなのかなあー

と思いました。

 

写真2 (1)

 

ひとつひとつに対して、今私に出来ることは何か考える!

これを大切にしていこう!と改めて考えさせられた講演会でした!!

今私にできることはなんだろう、

ではではこれから東北の子からもらった手紙をかーえそっヽ(^^)丿

タイトルとURLをコピーしました