有難豚命名イベントを開催しました!

こんにちは!有難豚プロジェクト4年のるなです。
11月に入り、涼しくなってきましたね。私は徐々に大学生活の終わりも近づいてきたので、残りの期間を大切に過ごしていきたいなと思っています✨

さて本日は、先日開催した有難豚命名イベントについてご報告したいと思います。

私たちは、去年成長を見守っていたはーとんが産んだ13頭の有難豚の中から、今年度応援団の皆様と一緒に見守る子豚を1頭選びました。お尻がかわいくて人懐っこい性格の白い子豚です💖

そして今回、プロジェクトメンバーだけでなく有難豚応援団の皆様と一緒に、選んだ子豚に名前を付けたいという思いからZOOMで命名イベントを開催しました!

事前に応援団の皆様から有難豚の候補名を募集させていただき、皆さまの思いが詰まった素敵な名前をたくさんいただきました。その中から11月6日に開催した命名イベントにて、一つの名前に決定しました。

イベント当日は、有難豚を育てていらっしゃる養豚家の高橋希望さんが、養豚場からZOOMを繋いでくださいました。今年度見守る有難豚姉妹と、母豚となったはーとんの様子をリアルタイムで見ることができました🐷

(↑今年度成長を見守る子豚と、すっかり母豚らしくなったはーとん)

以前見たときより一回りも二周りも大きくなっていて、成長の速さにびっくりです。それぞれ体格差は出てきていますが、子豚たちが元気に育っていて嬉しく思います!

希望さんが子豚にさつまいもや菓子パンなどたくさんのおやつを用意してくださっていました。希望さんが育てている子豚たちは普通のえさだけでなく、いろんな好物があって面白いです☺️

(↑これはさつまいもを食べている様子です。皮まできれいに食べていました!)

子豚たちを見守った後は、ついに投票タイムです。今年度は当日参加できない方向けの事前投票も行っていたので、事前投票と当日投票を合わせて最終決定しました。

そして今年度の有難豚の名前として選ばれたのは、、、

「ほーぷん」です!!!

この名前は、

”子豚が怪我をしてしまったとき、Twitterのフォロワーさんから「元気になりますように」とメッセージをもらっていました。そんなみんなの願いが詰まった子なので、願いのHOPEから名付けました”

という由来があります🌟
母豚の「はーとん」と音が似ていて、親子の繋がりも感じられる素敵な名前です!

(↑怪我をしてしまっていたときのほーぷん。怪我をした部分の目印として、希望さんがハートマークをつけていました。)

名前が決まってすぐ「ほーぷん!」と呼びかけると、嬉しそうにカメラに近づいてくれました。画面越しでも、声をかけるとよく反応してくれます🐖

これからもたくさん名前を呼びかけて、成長を温かく見守っていきたいと思います。

そして、今回ご参加くださった応援団の皆様、当日はご参加いただけなかったものの候補名を考えてくださったり、事前投票に参加してくださったりと、様々な形で応援してくださった皆様、本当にありがとうございました🙇🏻‍♀️

今後も応援団の皆様が参加することのできるイベントを企画・実行していく予定ですので、皆様のご参加お待ちしております!

それではこれからも、有難豚プロジェクト&ほーぷんをよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました