6月18日【卒論グループ指導、ディベート会議】

こんにちは!アニメ「ちびまる子ちゃん」の登場人物の1人、山根くんよりも胃腸が弱いと自負しています、20期のまっすーです🐧
とうとう待ちに待ったプロ野球が開幕!ということで、牛ゼミには野球好きがたくさんいるので早くみんなと直接野球談議がしたい今日この頃⚾

本日は6月18日(木)の本ゼミについて報告させていただきます🐄

この日も前回と同様、4年生は卒論のグループ指導、3年生は各チームごとに分かれて7月の3ゼミディベートに向けた話し合いを行いました!
立論提出日が迫ってきています、、、時が経つのはあっという間ですね。
僕たちの班では、皆が必死の思いで絞りだした立論案の帰結点をどういった形にするのか、どのように帰結点に導くのかで相当悩んでしまい、沼ってしまっています。(これは沼に入ってなかなか抜け出せない状態って意味です笑)
話し合いが行き詰ってしまった時は休憩することも大事!!


ということで束の間の休憩時間☕に写真を撮りました~


対横田班も飲み物の写真、、、まさかの被りやないかい!笑


対八代ゼミ班は否定側の「ヒ」の写真。上手く撮れてないみたいだけど、それはそれで、いとをかし。

良くないことだと分かってはいますが、僕は基本的に楽をして効率的に物事を進めたいタイプに近いので、大きな壁にぶつかった時、しんどい・辛いといった感情しか湧き上がってきません。ですが、今ディベート準備で壁にぶつかっているのは僕だけではありません。この壁はチーム全員が感じているものでもあるので、孤独じゃないと思うと正直少し安心します。それに、立ちはだかる障壁は1人で倒すよりもチーム全員で倒した方が効果は抜群だと思っているので、行き詰っている時こそが1番チームワークの力を活かすチャンスだ!と感じています。

先輩からの貴重なアドバイスもいただけました!ありがとうございます☺
壁にぶつかった時は先輩からアドバイスを貰うのも大事ですね☺

長くなりましたが本日はここまでにさせていただきます。
最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!


同じ時間帯,先輩方は楽しみながら先生の卒論指導を受けていたようです!

タイトルとURLをコピーしました