【15期振り返り-めぐるめ編(1)-】

みなさん、こんにちは。
15期のかほです。

今回は先週に引き続き、牛島ゼミの3本柱の1つである「ソーシャルプロジェクト」を振り返ります。

私は「めぐるめ」に所属しています。

めぐるめは、食のサプライチェーンを扱うソーシャルプロジェクト。

生産者と消費者を繋げたり、食の楽しさを発信したり、食を通しての地域ブランド確立を目指したりと、幅広い活動をしています。

私の場合は、めぐるめの様々な活動の中でも、特に里芋ペーストに密着して活動した1年となりました。(笑)

ここからは具体的に活動を振り返っていきます(^^)/

○農家さん訪問!

里芋ペーストの材料となった里芋を栽培されている農家さんを訪問。
里芋のおいしさの秘密・里芋つくりにかける思いに迫りました。
農家さんの思いを受けとめ、消費者のもとへ届けることこそ、めぐるめの使命なのです!

○和菓子屋さんとお菓子を開発!

里芋ペースト使ったお菓子の開発を進めました。
お菓子屋さん探し、開発依頼、パッケージ検討など、この半年間で商品が完成していく様子を体感できました。
完成したお菓子は実際に販売され、たくさんの消費者のもとへ届いています!

○子供たちと給食を企画!

里芋の生産地である富山県南砺市の小学生の皆さんと一緒に、里芋ペーストを使った給食を企画中です。
現在のプランでは里芋ペースト入りのパンを予定しています。

現在は来年度どんな活動をするのか、検討を重ねているところです。

どうぞこれからもご支援宜しくお願い致します!

タイトルとURLをコピーしました