5月20日【プロジェクト始動&ディベート話し合い】

こんにちは、13期のあつこです。

初めてのブログ、緊張しますね…!牛島ゼミの魅力をお伝えできるようにがんばります^^

今回は5月20日のサブゼミについて書きたいと思います。

 

牛島ゼミでは、「プロジェクト」という特別な活動があります。

1、利賀村プロジェクト

2、Entertainment City For All プロジェクト

3、Happy Cosme プロジェクト

の3つです!

この日はまず、13期一人ひとり各プロジェクトにわかれて、4年の先輩方からプロジェクトについて活動内容、今後の方針などを聞き、話し合いを行いました。みんな期待に胸を膨らませていたプロジェクト、ついに始動です・・・!

 

わたしはECFAプロジェクトになりましたが、どのプロジェクトも今年はどんなものになるのか、可能性は無限大で、これから一緒にやっていくメンバーとの活動がとても楽しみです。

去年の活動を踏まえて、今年は新たな問題の発見・解決に向け、多角的な視点でsomething newを模索していきたいです。外部の方々との関わりがあることも魅力の一つであるこのプロジェクト、熱意で人を動かせるように頑張ります!

 

次に、ディベートの話し合いを行いました。

牛島ゼミは様々な活動の中でも、ディベートに力を入れています。来月は八代ゼミとの試合があるということで、みんなやる気に満ちています!

 

そしてなんとこの日は・・・ディベート班の発表!!

これから本番まで一緒に準備し、戦う仲間。大事ですね。笑

3チームにわかれ、新たなメンバーで今後のスケジュールの確認、戦略などを考えました。

 

Cチーム

Bチーム

Aチーム

 

今回のディベートは、5月に行ったゼミ内ディベートに続き、3年生にとっては2回目となります。

前回はディベートの全体像がつかめず、また準備も不十分だった、と各チーム悔いが残るものとなりましたが、2回目のディベートでは根性を見せたいところです(笑)今回のテーマも難しそうですが、反省を踏まえて、ディベートというものをちゃんと理解した、より良い議論ができるように努力したいです。

目標は、チームみんなでしっかりと知識を共有すること!!

 

プロジェクト始動、ディベートの準備と、忙しくもゼミの活動が充実してきました!

学び、成長できる機会がたくさん用意されていて、なんとかそれらを生かして一歩先へ進みたいなと感じます。

色んな人と関わりながら、協力して、社会に貢献できる自分というものを考えていきたいです^^

 

自分のカラーを決めてしまうのではなく、何色にでもなれる、そんな自由で柔軟な思考と行動の持ち主になることが、ゼミの活動を通してなりたい自分像であり、目標です。

今後も心新たに、楽しく頑張っていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました