5月16日【入ゼミMTG&インクルーシブデザインソリューションズワークショップ】

こんにちは!牛島ゼミ13期のにしなです!

5月16日の本ゼミでは第一回入ゼミ説明会に向けて初めての入ゼミミーティングをしました!

 

去年は私たちもこの入ゼミ説明会に参加しましたが、今年は作り上げていく側になります。

2年生に共感を持ってもらうために、入ゼミで2年生に牛島ゼミの何を伝えたいのか。入ゼミの意義とは。など、より良い入ゼミ説明会になるよう、みんなで話し合いました。

牛島ゼミの魅力を存分に伝えていきますので、2年生の方は最初の入ゼミ説明会で是非牛島ゼミのブースに足を運んでください!

 

写真1

 

続いてもう一つ!

インクルーシブデザインソリューションズの方たちとワークショップを行いました。

何かをデザインするとき、従来のように高齢者や障がい者、外国人などのリードユーザーを除外するのではなく、一緒に巻き込みながら作っていくのがインクルーシブデザインです。

今回はリードユーザーの方にもお越しいただいて、一緒に「バンソウコウを貼る」をデザインするワークショップを行いました。

 

写真2

 

デザインのプロセスは「共感→問題提起→発想→プロトタイプ→テスト」。

「共感」は実際にリードユーザーの方にバンソウコウを貼る一連の流れをしてもらって観察し、そこからどのような部分で不自由するのかを共感します。

そして「問題提起→発想」。共感したことから問題点を探し、その部分を克服した「バンソウソコウを貼る」を自由に発想します。頭の固い私にはなかなか難しかったぁ・・・。

その発想したことから、プロトタイプを作り、3分間の寸劇で紹介します。

最後にはそれぞれの班がユニークな「バンソウコウを貼る」を紹介してくれました!みんなの寸劇が面白かった(笑)

今回のワークショップを通して、リードユーザーの方に参加してもらうことで見えてくるものがあり、また頭の柔軟さが大事であることを痛感しました。もっと頭を柔らかく、もっとクリエイティブに!

インクルーシブデザインソリューションズのみなさんありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました