【Entertainment City for All Project中間報告】

Entertainment City for All Projectの中間報告をします。

まずCity for All Projectとは、牛島ゼミで行われている3つのソーシャルプロジェクトのうちの一つで、渋谷のNPO法人と組んで「ハンディ(障害)のある・なし」に関わらず混ざり合った社会をつくることを目標に進められているプロジェクトです。

12期にとっては四月に始まったプロジェクトですが、最初はハンディキャッパーについての知識がメンバーに一切なかったことから、メンバー全員で実際に障がい者のリアルを知るためのFWを行うことから始まりました。

それをもとに「ハンディのある・なしに関わらず混ざり合った世界」をビジョンに置き、

七月にシブヤアドベンチャー(SA)というハンディキャッパーと健常者が「ハンディのある・なし」に関わらず楽しめるイベントを企画しました。障がい者にはFWで知り合った方を、健常者にゼミ員やゼミ員の知合いを呼び、準備に1ヶ月以上をかけ開催しました。そして、イベント参加者や参加してくれたゼミ員のおかげで当日は問題がおこることなく、みなさんに楽しんでもらえることができました。

その後は、第二回のイベントをパワーアップさせるため、メンバーが個々にFWを行っていき、きたる11/11日に第二回のPDプロジェクトの企画イベントとなる「タイムスリップの箱」を企画しています!

イベントのホームページもありますので、そちらもどうぞご覧下さい。

牛島ゼミの活動について知れる貴重な場でもあると思います

403 Forbidden

ざきやま

タイトルとURLをコピーしました