6月15日【ケース&リサーチ最終回】

こんにちは!17期のなぎさです!

 

第二回のディベートや、プロジェクトの本格始動に向けて、

 

ゼミ員と顔をあわせる時間が長くなってきました。

 

これからの活動が楽しみでワクワクします(*^o^*)

 

そんな中6月15日の本ゼミで、ついにケース&リサーチ最終回を迎えました!

 

今回は4人の17期が発表しました!

 

テーマはそれぞれ

 

コーポレートガバナンス 2名

イノベーション 1名

産業政策と規制 1名

でした。

最終日で、それまでの発表者の反省も踏まえたクオリティーの高いものをというプレッシャーもあったのか、

 

発表者はとても緊張していましたが、

 

4人とも堂々としたプレゼンを披露していました!

 

発表を聞くゼミ員の眼差しも真剣です。

 

今回のケース&リサーチを通して、

 

第一回のディベートで少しずつ身につけることのできた批判的、論理的思考能力に加えて、

 

「この問題提起とこの結論はマッチしているのか」

「この比較対象は比較対象として適切なのか」

「この資料はその主張を行うにあたり十分な根拠となっているのか」など、

 

一連の流れの矛盾や根拠に常に疑問を持ち

 

広い視野で主張を聞くことができるようになったと感じます。

 

ゼミの活動ごとに自分の成長を感じることができる環境が牛島ゼミだと思います!

 卒論以外の唯一の個人ワークを通して、グループワークの良さも改めて感じる結果となりました。

 

来年は先輩として、「さすがだな」と思ってもらえるような質問ができるように頑張ります( ´ ▽ ` )

 

それでは今回のブログはこの辺で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました