5月29日 【第1回ケース&リサーチ】

こんにちは!17期のまゆです。

5/11
のゼミ内ディベートが終わってから、ゼミ員に会うペースが減ってすこし寂しいです。笑


第一回ディベート後にゼミ員が取り組んでいたのがケース&リサーチです!
その第1回発表が5/29のサブゼミで行われました。


ケース&リサーチとは、戦略、イノベーション、産業集積などのテーマについての基本ケースを読み、そこから自らで問題提起、検証をし、発表するものです。



グループワーク中心の牛島ゼミでは、個人ワークとして全員が取り組むのはこのケース&リサーチと、4年時の卒論発表の2回だけです。
その分みんな気合いが入っています!


今回は、3人の17期が発表しました。


テーマはそれぞれ、
流通システム
インセンティブシステム
戦略
でした。


普段のサブゼミは3年生だけで行われますが、この日はたくさんの16期の先輩方が発表を聞きにいらしてくれました。


先輩の前ということもあり、発表者はかなり緊張していたようでしたが3人とも堂々と発表していてさすがでした!


印象に残ったのは、発表後に行われる質疑応答です。
先輩、同期、先生から様々な質問がありましたが、私はどれも本質的な質問だと感じました。


問題提起と仮説の検証がずれているのではないか?用語をどういう意味で使っているか?根拠は何か?などなど、きちんと考えていなければ答えられない質問ばかりだったと思います。


発表に向けてどれだけ準備してきたか、という差は、発表自体よりも質疑応答のときに出るなと思いました。


良い発表をするためには、とにかく準備をしっかりすること。当たり前ですが重要なことですね!

私の発表は2週間後なので、そこまで出来る限りの準備をして臨みたいと思います。


ではまた(^O^)

タイトルとURLをコピーしました