5/17【特別講義『 大企業の現実とこれからのキャリアパス 』】

こんばんは!12期のりさりさです。
今日のブログは、特別講演【大企業の現実とこれからのキャリアパス】についてです!
少々長くなるかもしれませんが、お付き合い頂けると嬉しいです☆

今日は大企業サラリーマンの俣野成敏さん、起業家であり経営コンサルタントの中村将人さん、コーディネーターの林周平さんにお越し頂いて、トークセッション形式で講演して頂きました(なんと3時間も立ちっぱなしで…!)。

学外の方も聴講にいらっしゃり、「コミュニケーションを横で発生させよう」ということでゼミ員もtwitterで実況中継しながら、と大いに盛り上がった3時間でした!!
中継は初の試みだったので内容がかぶってしまったところも多々ありますが、タイムリー感に溢れていて今までにない面白さがあるのでちょこっと覗いてみてください^^
*ハッシュタグ:#nakamata
前半後半

Photo

<講演の大まかな流れ>
・中村さん、俣野さんの自己紹介
中村将人さん official HP
俣野成敏さん official blog
・お2人の今の自分までの経緯
・パネルディスカッション
・Q&A (twitter上で質問も受け付け!)

ここで、講演の簡単な要約と個人的に印象に残ったことをピックアップします!

***
中村さんも俣野さんも1971年生まれ。丁度私たちゼミ員より20歳ほど年上でいらっしゃいますが、セミナーや大学等方々で講演していらっしゃるためかとても親しみやすくユーモアがあり、場を盛り上げるのが上手いなあ、と感じました。
講演の中で印象に残ったポイントは、
「本当にやりたいことって何?」
「失敗に対する姿勢」
「どんな人が伸びるのか?」
の3つです。

まず一つ目の「本当にやりたいことって何?」
お2人に共通している”Work”と”Life”の考え方を教えて頂きました。
…Work は仕事、lifeは生活(命を懸けてやりたいこと
私は講演中にこの”Work”と”Life”という単語を聞いたとき、Work=仕事、Life=私生活(余暇)を連想したのですが、「”Life”とは『命を懸けてやりたいこと』であり、この両者の境界線がなくなることが究極のハッピー」と仰っていたのが非常に印象に残りました。

毎日好きなことをして生きているから余暇=仕事であるという考え方が、今まで耳にしていたワークライフバランスに対してのイメージと全く異なっていたからです。後々ゼミ員でFB(フィードバック)をしたところ、「仕事とプライベートは別」「プライベートはしっかり休みたい」と各々異なる考え方のゼミ員はちらほらいましたが、
「本当にやりたいことが見つかると、時間の感覚がなくなり、次に曜日の感覚がなくなる」という中村さんのお言葉にはなんとなく共感する部分がありました。夢中で好きなことをしていると気付いたら真夜中に...なんてことはみなさんもあるかと思います。
それが仕事につながるかどうかは分かりません。でも、自分もいつか「人生で本当にやりたいこと」を見つけるために、日々あらゆるもの・ことに貪欲でいようと思いました!

次に二つ目の「失敗に対する姿勢」について。
中村さんはご自身の受け持つカウンセリングで「失敗するのが怖い」という声を聞いたとき「人生を変える仕事をしたいのならばテストをしなさい」と言うそうです。
言い換えるならば、他人から認められるのを待つといった受け身では市場価値或いは需要のある人間にはなれない ということです。
不安から逃げる動作を断ち切れないと小さな成功で終わる、という俣野さんのお言葉は思わず日吉時代の自分を思い出してしまったり…分かっているようで難しいですね。。

最後に、学生なら気になる人も多いはず「どんな人が伸びるのか?」という問いに対して、、
中村さん、俣野さん共通して「バカ素直な人」との回答。バカ素直といっても言われたことだけを鵜呑みにするタイプではなく、吸収力がある人、良いと思ったことをすぐに行動に移す人のことです。なんと、この実行に移す人って5%未満しかいないそうで、年収1千万超える人の人数と合致するそうです…!一見関係のなさそうな数字がマッチしているのは無視出来なさそうですね。

Photo_2

講演会のあとは中村さん、俣野さん、林さんを交え田町で懇親会でした!
ゼミ員がゲストを取り囲んで各々じっくり話し込んで濃密な2時間を過ごせたと思います。

まだまだ講演の内容はたっくさんあるのですが、抜粋するのに時間をかけすぎてしまいました。笑
もし話を聞いてみたい!という方がいらっしゃったらゼミ員に気軽に聞いてみてくださいね☆

最後に中村さん、俣野さんの著書をご紹介します^^
とても読みやすくなっているので、ぜひぜひ読んでみてください!
何かこれからの自分に働きかけるヒントやきっかけが見つけられるかもしれません…!

俣野成敏『プロフェッショナルサラリーマン』プレジデント社,2011年。
中村将人『今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?』経済界,2011年。
『人生を「貧しくしない」ために!今スグやっておく25のリスト 』

長々とお付き合い頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました