【13期ゼミの振返り「ゼミがこんなに楽しいとは!」-李編−】

「ゼミがこんなに楽しいとは!」
こんにちは!牛島利明研究会13期の李先鎮(イソンジン)です!
今日は私が2年間属していた素晴らしい牛島ゼミの振り返りをしたいと思います!

そんじんさん2

突然ですが、2年生のみなさんはゼミで求めていることは何ですか?自分の成長?全力で勉強に取り組むこと?様々な活動?

もちろんそれもすごく大事なことだと思いますが、私がゼミで求めていたことは「ゼミをやっている時期を超えて人生の最後まで一緒に頑張って行ける仲間の獲得」でした!

実は私は韓国人留学生で、2年生の時に兵役に行ってきたため、1年生のときの日本人の友達は全部卒業して、本当に仲間と呼べる日本人の友達がほぼいませんでした。それで、本当に自分は日本で留学をしているのかと悩んだことがありました。

しかし、牛島ゼミに入って、ディベートの準備のため毎日仲間と話し合ったり、自分が活動しているECFA のフィールドワークのために何度も外に出たり、またゼミ合宿や納会、忘年会、新年会等で仲間と笑いながらお酒を飲んだりしたら、本当に仲間の皆がとんでもないほど好きになってしまい(?)、初めて日本に留学してきて良かったと思いました!!!!!

もちろん仲間を作ることはサークルや団体に入ればできるかもしれません。しかし、本当の仲間を作るためには、同じ活動に対してやる気に満ち溢れた人たちと長い時間つきあって頑張って行くことが大事なので、その面で牛島ゼミは本当に良かったと思います。

そんじん1

私はこれから卒業して日本で働きますが、本当にこれからも仲間との絆を長く保って行きたいと思います!!

牛島先生!同期のみんな!後輩のみんな!!!!

I LOVE YOU!!!!!!

タイトルとURLをコピーしました