5月12日【ケース&リサーチについて】

こんにちは!14期のみおです!

この日はケース&リサーチについて先生からお話がありました。

ケース&リサーチは、牛島ゼミで3年生が唯一個人で取り組むワークです。

自分のテーマにおいて問題を提起し、

「問題提起→仮説→検証→結論」

を20分間プレゼンします。

視点を変えて、自分なりの問題提起をすることが求められます。批判的な視点を持つこと

がポイントだと先生がおっしゃっていました!!!

これまで、グループワークをしてきた私達にとっては初の個人ワークということもあり、

不安でいっぱいです…。この日は担当するテーマと日にちを決め、いよいよか…という感

じです笑 不安でいっぱいですが、頑張りたいと思います!!

画像

後半は、リサーチスキル講座とビデオ鑑賞を行いました。

発表者でなくてもお土産(牛島ゼミでは事前の個人準備のことを指します。)を用意し、

発表者の考えを深める議論をできるようにする。これは研究者もしていることとお話があ

り、聞き手としての意識を持つことの重要性を学びました。

リサーチスキル講座の後は、Simon SinekとSteve Jobsのスピーチを観ました。

話と完全に一致するスライド、プレゼンの進め方、話し方、等々引き込まれるものがあり

ました。

「人を惹きつけるには“why”を追求することが重要。自分で何度も“why”を繰り返す。」

という先生のお言葉が印象的でした。

また、スピーチの中で、人が求めるものは“what”ではなく“why”であるという話がありまし

た。

ここで改めて“why”の大切さに気づかされました。牛島ゼミには欠かせない“why”です!!

まだまだ“why”の追求が甘いですが、ケース&リサーチを通して少しでも“why”を深く追求

できるようになりたいと思いました!!

ケース&リサーチに加えて、プロジェクトやディベートも始まるので楽しみな一方、やり

切れるのか不安もあるので、先輩方のお力を借りつつ 笑、頑張っていこうと思います♪

タイトルとURLをコピーしました