9月3日~5日【ゼミ合宿】

こんにちは!12期合宿担当のスジョンです!

 

 

今回の記事は合宿について書きたいと思います!

 

9月3日から5日の2泊3日間、富山県南砺市利賀村でゼミ合宿を行いました。

みなさんにとって「ゼミ合宿」はどんなイメージがありますか?夜中まで研究!研究が終わったら飲み会—!次の日は発表!みたいな感じではありませんか?

そのようなイメージとは違って、SOMETHING NEW常に目指している牛島ゼミの合宿は一風変わっています!

合宿先は富山県南砺市利賀村です。既に知っている方もいると思いますが、牛島ゼミの三つのプロジェクトの中で利賀プロジェクトの舞台になっている限界集落です。

 

 

今回の合宿の大きな目的は二つ。

①フィールドワーク&コミュニケーションを通じて、限界集落のリアルを感じる

②「牛島ゼミと利賀村」。そして、「私と利賀村」へ

〜ゼミ合宿をきっかけに今後のゼミとしての関わりを考え、さらに自分の生活と利賀村での体験をどう繋げていくかを考える

 

この二つの目的を意識しながら、利賀村ツアー・体験学習・WORLD CAFÉの三つのコンテンツを中心に合宿を行いました。

 

 

二日目は利賀村の6カ所の地区に分かれて体験学習と民泊をしました!

二日目の各班の記事はこちら

9月4日 【ゼミ合宿2日目 各民宿編!】 | 牛島利明研究会
【豆谷地区:いそ兄】 2日目に私達は北豆谷地区に伺いました! 午前中は「民宿堀田」さんでそば打ち体験をさせて頂きました!自分達で伸ばしてそば切りまでしたんですが、麺の太いこと太いこと。でも、美味しく頂きました。 午後は民謡の体験、農業見学をしました。 利賀村の祭りで演奏されている民謡を少し教えて頂いたんですが、動きが複...

 

そして最後の日。二日間フィールドワークを通じて感じた事をOUT PUTする時間を設けました。

 

いきなりですが、みなさん「WORLD CAFE」という事をご存知ですか?

 

WORLD CAFÉとは会議で行われている会話ではなく、カフェのようなオープンな場で行われている対話を通じて様々アイディアを共有するプロセスです。やり方は、数名に分かれて各テーブルに座り、トーキングオブジェクトを持った人だけが発言権を持ち、残りのメンバーは気になる言葉や絵を模造紙に書きながら聞きます。そして時間が終わったら、1人だけテーブルに残り、残りはバラバラに新しいテーブルに移動する形式です。

村の方を招き、①「リアル編」〜今回の合宿で経験した事が印象に残った事、②「私と利賀村偏」〜あなたの知り合いで利賀村との関わりをもつ事でHappyになれそうな人はいますか?それはなぜですか、

について話し合い、自分の考えを共有しました。

 

二日目の詳しい日程は次の記事で紹介しますが、二日目に行った農作業を11月14日からゼミ員が収穫しに行きます!赤かぶ!!楽しみです(^0^)

 

タイトルとURLをコピーしました