5月9日【ディベート準備4】「最後までぎゅーっと頑張る!」

こんにちは!

16期のヒョンスです。

利賀村の春祭りを満喫していたゴールデンウイークも一場の夢語りのように終わり、いよいよ第1回牛島ゼミ内ディベートの三日前になりました!

であるため!今日のサブゼミは最後のディベートの準備を各班ごとにしました。

ゴールデンウイークが終わった先週の金曜日に対戦する相手の立論交換が行われたため、各班ごとに相手の立論を反駁するため反駁資料を作ったり、フリーディスカッションの練習をしたり、牛島先生から助言をもらったりしながら夜遅くまでディベート準備に熱心でした。

画像1 (1)

僕が所属している否定B班や否定C班はもう一つの悩みがありました。

それはBとC班の中の1つのチームが4年の先輩方のチームと対戦することです。

画像2

Ah…(笑)

先輩方の立論を理解するために先週末を丸ごと勉強に使ったんですが突っ込めるところがなかなか見つからなくってどうしようと思っています。

先輩方って怖いっすね(笑)

でも韓国では‘小さな唐辛子が辛い’っていう諺があるので、ここは小さな唐辛子の辛さを見せるしかない!と思って最後まで‘ぎゅー’っと頑張りたいと思います!

画像3 (1)

ゼミの仲間と出会い、仲間と話し合い、協力して立論を立てて、中間報告で心が折れそうにもなり(笑)、また立ち上げて立論を作り直して、ようやく三日後にはディベートの本番を向かいます。

これから2年間過ごしていく仲間と一緒に組み立てた最初の作品が最高に輝けるように最後まで頑張りたいなと思います。

画像4

画像5

では、今日はこの辺で終わります!

タイトルとURLをコピーしました