7月10日【国際交流イベント No Walk No Tokyo】

こんにちは!14期のりかです^^

本日の午後は、国際交流基金の研修生たちと国際交流会でした!

 

前半は、麻布十番班と浅草班の二手に分かれ街歩きをしました。私は麻布十番班でした。

 

まずは駅で自己紹介。出身国はもちろん、勉強している内容も様々で、多岐にわたるバックグラウンドに感心しました。

加えてその日本語力!発音がキレイなのはもちろん、日本人でもあまり使わない単語を使いながら話しているのを見て、

本当に驚きました!中には日本に来てまだ数か月、東京は初めて!いう方も。

なんとその方は日本語の他に韓国語や中国語も話せるとか。

英語とフランス語っでひぃひぃ言っていた過去の自分が恥ずかしくなりました…笑

2

その後早速、麻布十番の街へ向かいました。実はこの街歩きにはミッションがあります。

それは『与えられたワードに関するものを探し、写真を撮ってくる』というものです。

私の班に与えられたワードは、「かわいい」「冷たい」「珍しい」でした!

 

普段あまり見ない視点から街を見つつ、研修生と出身国、日本の食べ物、驚いたこと…など、

様々な楽しい会話をしながら、充実した時間を過ごしました。

麻布十番という街も、想像以上にたくさんのオシャレなお店があり、また来たいと思いました!!

国際交流ツアー1

後半は、大学へ戻ってワークショップを行いました。

前半のメンバーを入れ替えて、はじめに自己紹介ゲームをしました。この自己紹介にもポイントがあります。

自分の紹介だけでなく、その前に相手の紹介を反復するのです。私の班は“好きな色”がテーマでしたが、

3周くらいしたところで記憶のリミットを感じていました…やはり普段から使っていないとダメですね。笑

 

次に行なわれたチーム対抗クイズ!では、

『「A」で終わる国名をなるべく多く書いて下さい!』と『世界の言葉で「ありがとう」をなるべく多く書いてください!』

というお題の答えの個数をチーム間で競いました。

結果発表では、聞いたことのない“「ありがとう」”も出てきました。

世界にはまだまだ知らない言語がたくさんありますね…!

1

次のTalk timeでは、『日本文化、ここが面白い!』と『あなたの夢は何ですか?』

というテーマに沿ってチームでフリートークをしました。

 

1つ目のテーマでは『日本のおばけが面白い』というお話が出ました!

13期のまどぅさんによると、沖縄には角を曲がれないおばけが潜んでいるため、突き当りの家々には守り神がいるそうです。

個人的にとても印象的な文化でした!

2つ目のテーマでは、少し働いた後に、結婚して子供を産んで…国が違っても思い描く夢は一緒なのだなあ、と感じました。

 

最後に街歩きで撮ってきた写真をもとにチームNo1.発表を行いました。

どの班も個性的で面白いものばかり。

これから街歩きをする際も、いつもとちょっと違うところに注目してみると、面白い発見が出来そうです!

 

また“写真”といものも共通認識を持つのにとてもピッタリなものだと感じました。

確かに言葉や文化によって差ができることはあります。

そのようなときでも写真を通じて“楽しさ”を共有することはできるのかな、という新たな発見もありました。

3

以上、ゼミゼミな1日でした!

これからテスト期間にかけて三田論のテーマ決めが待っていますが、頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました