8月3~5日【利賀プロ うわばたけアート展!】

こんにちは、

13期の大嶺まどかです、まどぅーです。

期末試験終わりました。

ちゃんと単位とれるかな・・・

どきどきします、卒業はしたぁぁあい!

 

気になる試験の結果はさておき、

大学の夏休みがはじまりましたね!わーいっ^^

夏休み一発目の旅行先は、

富山県利賀村。

たしか今年で4回目でしょうか。

(今年実家に帰ったの1回 笑)

完全に私の故郷・・・!!

 

8月3日〜5日「上畠アート展」

に、参加してきました!

利賀プロメンバーは準備のために前のりして、

7月31日から現地入りしてきました、

8月6日まで。ながいですねー。

 

小学校の図工の時間の、

あのわくわく感を思い出した1週間でした( *´艸`)。

 

日中はみんなでスイカやアイスを食べながら、わいわい作業をし、

(作業に夢中すぎて写真がない・・・・笑

こんなものを作っておりました!)

1

村の方々から食材をいただきながら、ごはんをみんなで作り、

(途中、食材が足りなくて粗食生活。)

2

夜は、星空を見に行ったり、同期先輩と飲んだり。

ハプニングも含め、なにもかもが良い思い出・・・笑

 

ここで、そもそも上畠アート展とはなんぞや、と思っているかたへ。

簡単にアート展の紹介をば。

3

県内外で活躍するアーティストさんが

利賀村に集結して、展覧会を開催する、というもの。

 

なぜ、都会の画廊ではなく、あえて利賀村で開催するのか?

 

みなさん、インスタレーションという言葉をご存じでしょうか。

インスタレーション (英語: Installation art):

ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、

作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、

場所や空間全体を作品として体験させる芸術。

 

利賀村でアート展を行うことの、最大の魅力がここにあると思います。

つまり、利賀村にある大自然までをも、

作品の一部にしよう!

ということなのです。

 

都市ではできない、

空間を思う存分に生かした展覧会ですね。

 

(*’ω’*)すてき(*’ω’*)

4

アーティストさんは作品を提供、

利賀村は自然、という場所を提供、

そして私たち利賀プロは、

《アーティストさん×利賀村×お客さん》

をつなげる環境の提供に励みます。

5

イベントにかかわるすべての人が、心地良いと思える環境

を考えることは難しいことでもありますが、

大きな仕事を任せてもらえることは、

とても貴重な経験ではないかなと思います。

 

 

牛島ゼミに入って、そういった貴重な経験が増えたなぁ。

成長するきっかけがたくさん見つけられるゼミだと、

入って改めて、感じます。

 

いつもあたたかく見守ってくださる利賀村の皆様も、

今回利賀ゼミをとりしきってくださった4年のあいかさんも、

利賀村に一緒に来てくれた先輩も同期も、

皆様のおかげで、

素敵な3年の夏休みの思い出を作ることができました!

ありがとうございます(´з`)

 

また来年も、上畠アート展にいこーっと!

 

タイトルとURLをコピーしました