4月24日【ディベート中間報告】

「4月24日 ディベート中間報告」

こんにちは!17期のはるです。

気付けば4月も後半。牛島ゼミに入って1か月が経とうとしています。生活環境がガラッと変わった中で過ごした1か月はとてもあっという間だったように感じます!

さて、4月24日のサブゼミでは5月におこなわれるディベートの中間報告をおこないました。今回のディベートのテーマは「外国人労働者の受け入れの推進」。3年生3チーム、4年生1チームで、3年生対3年生、3年生対4年生の試合をおこなうことになっています。
先輩方のディベートに憧れ、この1か月必死に準備をしてきたつもりでしたが、いざ中間報告をしてみると、自分たちの詰めの甘さを痛感する結果となりました。特に言葉の定義や自分たちの立場について、もっと明確にこだわることが必要なのだと感じました。
しかし今後の課題をはっきりと見つけることができ、チームで理解を深めることができた1日でもありました!これからよりよい立論がつくれるように、もう一度気合いを入れなおして頑張りたいと思います。

先生への立論報告が終わった後は、各班集まって立論報告の振り返りと今後の課題を話し合いました!

各班あがった課題について、遅くまでじっくりと議論していました。

2週間後のディベートにむけて、やれるだけの準備を全力で進めていきたいと思います!!

タイトルとURLをコピーしました