慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» トガプロ振り返り①

2月 26, 2017 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2016

こんにちは!16期のずみです。

今回は個人的にトガプロについて振り返ろうと思います!

 

私と利賀村の出会いは大学1年の冬でした。そば祭りのボランティアスタッフとして、友人に誘われて訪れたのが最初のきっかけです。村には活気がないという先入観をもって利賀村に訪れましたが、むしろ元気すぎてこっちが逆に元気にさせられました。笑

そんなきっかけもあり、牛島ゼミ、そしてトガプロに入りました。利賀に訪れる際に、ゼミに入る前と大きく変化したものがあります。それは「目的意識」です。ゼミに入る前は、ただなんとなく友達と遊びに行く、という感覚でした。しかし、トガプロに入り、利賀についてより知り、利賀の人とより関わっていく中で、自分はなんのために利賀に行っているのだろうと悩むようになりました。3年生と4年生との差が顕著になるのがプロジェクトでの活動なのですが、そんな自分に対して、4年生は目的意識をもち、それに対するアプローチや実行力が格段に違うのを見せつけられました。

 

そこで、利賀での活動のヒントを探すために山梨県の小菅村に行き、ワークショップにも参加したのですが、そこで挙がった小菅村の良さとして、「人」と「自然」がありました。しかし、これは利賀にも言えることです。

 

小菅村にはない利賀村の魅力って…?

これに対する答えをまだ言語化できないのですが、これを言語化し、その魅力を今より多くの人に発信することが、今の私の目標です!この目標が達成し、憧れの先輩方に追いつき、追い越してやろうと目論んでいる今日この頃です。笑

というわけで、皆さんぜひトガプロに注目してください!

また、ぜひ利賀村に訪れてみてください!!

以上ずみでした!

 

 

Comments are closed.

カテゴリー