5月15日【unispo、KFAガイダンス】

こんにちは!17期のしょうこです!気温の変化が激しい季節です。ゼミ内では風邪が流行中です、、、

さて、先日15日のサブゼミについてです。ECFA後継プロジェクトであるunispoKFA(慶應フットサルアドベンチャー)のガイダンスでした。それぞれのプロジェクトの先輩方がわかりやすく、面白く活動の内容や理念などを説明してくれます。

前半は、unispoガイダンス。unispoとは

Uni みんなが混ざり合う

Spo スポーツ

であり、障がいの有無なくみんなが楽しめるスポーツ活動を通じてより良い社会を作る、というプロジェクト。
「学ぶ」「伝える」「つなぐ」「つくる」の活動を通じて、あらゆる人にとってスポーツを楽しめる社会を構築していきます。障がいをもった方との活動を通じて、実感することがたくさんあるそうです。

ステラ・ヤングさんの「私は皆さんの感動の対象ではありません。どうぞよろしく。」という演説の動画をみました。障がいをもっているから、といって健常者が障がい者に特別な視点をもって接すること自体が間違っている、、という内容でした。言葉1つ1つに重みがあり、とても印象的な動画でした。

後半は、KFAのガイダンス。
KFAとは、1022日に行われる慶應フットサルアドベンチャーのことです。このイベントの実行委員の先輩からのガイダンスでした。ブラインドサッカーを通じて、障がい者、健常者が一緒になってスポーツを楽しめるイベントです。ゼミ以外でも新しいコミュニティーができるそうです。とても興味深いです。

17期は先週初めてのディベートを終え、ソーシャルプロジェクト選びの最中です、、、どのプロジェクトも魅力的で迷います。たくさん考えて、自分にあったプロジェクトを見つけたいです。

皆さん、風邪早く治しましょう!!!

 

タイトルとURLをコピーしました