慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 4月16日【ケース&リサーチワークショップ】

4月 18, 2018 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2018

みなさん、こんにちは!18期のありさです。今回は4月16日に行われた今年度2回目のサブゼミについてお伝えしたいと思います。

今回のサブゼミは盛りだくさんの内容でした。
まずはケース&リサーチ担当テーマと発表順決め。私は元々考えていたテーマとは違うものとなりましたが、これもまた何かのご縁として自分の世界を切り開いていけたらと思います。発表順の方はあみだで決めて、いよいよケース&リサーチの準備が整いました。(先生への報告の際の18期の連係プレーお見事でした笑)


〈ケース&リサーチの発表風景〉

そして残りの1時間30分は、4人1チームでケース&リサーチを行いました。今回は、自転車業界で名を馳せる「サイクルベースあさひ」のケースを題材としました。

ケース&リサーチとは,あるテーマで一つの企業・産業のケースを選び,そのケースから発展させた新たな問題(リサーチクエスチョン)を提起し,実証的な検証を行って発表するという、毎年春学期に3年生が個人で取り組む課題です。今回のサブゼミは、グループワークでケース&リサーチを模擬的に体験してみるという趣旨で行われました。

ケース資料に目を通す20分間、1つ1つ整理しながら読んでいた私は最後まで読み切ることができませんでした。このように限られた時間の中で資料を読まなければならない時は、読み方の工夫が大事なのだそうです。例えば最初に資料の冒頭とまとめ部分を読むだけでも、全体構造が掴めて情報の取捨選択がしやすくなるとのことだったので、次回以降は実践してみたいと思います。

初めて行うケース&リサーチは何もかもが手探り状態のまま、とにかく頭をフル回転させました。それでも、問題提起が甘かったり、仮説が上手に立てられてなかったりと先生からの丁寧なフィードバックを受けながら、山のように課題が見つかって未熟さを痛感させられました。

本番のケース&リサーチは個人で行う少し孤独な闘いですが、今回見つけた課題や先生からいただいたフィードバックを生かしたいです。また前回の本ゼミで学んだ、問題にしっかりと向き合うことの大切さも心得ながら臨みたいと思います。

*番外編*

4月16日のお昼休み、早速18期企画係を中心に18期4月生まれ勢の誕生日をお祝いしました!!みんなお誕生日おめでとう、そして企画係もありがとう。一緒にお祝いできて温かな気持ちになりました。素敵な同期達とこれから頑張っていきます!!

Comments are closed.

カテゴリー