10月21日【三田論フィールドワーク】

みなさんこんにちは。3年(19期)、のもとです。久しぶりにセーターを着たら、新しい季節のにおいがしました。

さて、今回のゼミでは三田論作成のために、19期全員で北千住にフィールドワークをしに行きました!
具体的には、2つの商店街に散らばって、道行く人々にアンケートを取りました。いやぁ、難しいですね。アンケート収集。正直なめてました。でも、寒い中話をして下さる方もたくさんいて、とてもありがたかったです。

結果的には、80人以上からアンケートを取ることが出来ました(拍手!)

終わった後は、みんなでおいしいメンチカツを食べました!仲いいですねえ19期。

さて、自分はディベート(否定)班だったので渋沢杯の感想でも書いてみようかなと思います。
前回のブログでも紹介されていた通り、渋沢杯は台風で中止になり、エキシビションマッチという形での開催となってしまいました。本番に向けて、長い間準備を進めてきたので少し残念ではありますが、見事な試合をすることが出来ました。勝った事実よりも、これまでの準備を試合内容に反映出来たところが一番うれしかったですね。

本番までの道のり、本当に長く険しかったですねぇ。でもいざ終わると本当にさみしいです。
班員に恵まれたなぁ、楽しかったなぁってしみじみと感じました。

そしてここまで来るのに、牛島先生をはじめ、三田論班のみんなや、18期の先輩方が沢山サポートしてくれました。本当にありがたいです。
今度はディベート班全員で三田論班をサポートしていきたいです。

さて、次回のブログ担当は牛ゼミの御意見番こと、もえです!
お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました