2021年〜新たなフィールドを開拓

2021年〜新たなフィールドを開拓

 

めぐるめは、新たに注力するフィールドを見つけるべく、さまざまな食の社会課題について調べたり、関係者の方にインタビューをしたりしてきました。

これらの活動を経て、めぐるめは、東北地方、特に福島県の農業に着目することにしました。

農家さんへのインタビューでは、困難な状況下でも常に前向きに、人と人との繋がりを大切にしながら、復興してきた様子を垣間見ることができました。

福島の農がさらなる発展を遂げていく過程で、めぐるめができることを模索しています。昨年末には、めぐるめに所属していないゼミ員や、牛島ゼミに興味のある2年生も巻き込んで、ゼミ全体でもワークを行いました。このほかにも、インタビューした農家さん主催のイベントに参加するなど、めぐるめの出来ること探しは続きます。

来年度からは、より具体的な施策を行っていく予定です!

 

タイトルとURLをコピーしました