富山県での活動〜しらゆきさとこ〜

富山県での活動〜しらゆきさとこ〜

2014

プロジェクト発足

商品開発企画

活動目的は、「南砺市で栽培された野菜を使って、地域ブランド商品を開発すること」。

規格外の野菜を活用した商品として、日本製粉さんと共同で冷凍野菜ペーストを開発しました。

2015年

商品開発企画

昨年から始動した、野菜ペーストの商品開発企画。規格外の里芋を使った里芋ペーストを「しらゆきさとこ」と名づけ、販売に至ります。

加工品開発・給食メニューづくり

さらに、しらゆきさとこを使った加工品や給食メニューづくりにも挑戦しました。

富山県の和菓子屋さんと共同開発した和菓子を販売したり、富山県南砺市の小学校で、地元の小学生と共に、しらゆきさとこを使った給食を企画するなど、県内での認知拡大に努めました。

2016年

お菓子の詰め合わせ販売

しらゆきさとこを使ったお菓子や、南砺市産里芋の魅力発信を目的とした、「しらゆきさとこ倶楽部」を結成。これまで開発してきたお菓子を、詰め合わせで販売することも開始しました。

マルシェの出店・販促活動

しらゆきさとこを使ったお菓子の詰め合わせを、南砺市で開催された里芋まつりに出品。東京のイベントでも販売しました。

2017年

マルシェ出店

トガプロと共同で、青山ファーマーズマーケットに出店。

また、昨年も開催された南砺市での里芋イベントでは、2016年は新たに里芋ポタージュを開発し、来場した方々に販売しました。

2018年

横浜北仲マルシェへの出店

これまでは青山ファーマーズマーケットに出店していましたが、2018年は新たに、横浜北仲マルシェに参加。横浜の方々にしらゆきさとこを知ってもらう機会となりました。

規格外野菜の料理イベントを開催

また、さといもに限らず、規格外となった野菜を活用した料理イベントも開催しました。規格外の野菜はコース料理へと変身しました!

タイトルとURLをコピーしました