2020年度エントリーシート公開&選考方法について

こんにちは,牛島です。

先日の第3回ゼミ説明会に参加された皆さん,お疲れさまでした。お待たせしましたが,2020年度入ゼミ用のエントリーシートを公開します。

説明会では選考方法についての質問が多かったということです。それぞれゼミ員から説明があったと思いますが,説明会に参加できなかった人もいると思いますので,現時点でお伝えできることもまとめておきます。

まず,選考は本登録日に提出してもらう独自エントリーシート,および選考当日の面接,グループワークで行います。

■エントリーシートについて
本登録日(3月11日)に,独自エントリーシート(ES)を提出していただきます。
提出して頂くのは,(1)印刷したES(登録時に持参),(2)ESのWordファイル(メール添付)の二つです。

★ESの書式(入力用Wordファイル)は以下のページから各自ダウンロードしてください。提出方法などの説明もダウンロードページに記載しています。
ダウンロードページ

■面接について
候補者1名対ゼミ員3名程度の面接2回を予定しています。ただし,人数や回数は志願者数によって変更の可能性もあります。エントリーシートの内容を前提に面接しますが,暗記した内容を話すというより,会話のやり取りをするつもりで臨んでもらうのが良いと思います。


(一昨年度の面接風景。面接を受けているのは現在のゼミ4年生)

■グループワークについて
選考当日に指定するテーマについて,4~5名程度のグループで提案を考え,最後に発表してもらいます。
グループディスカッションではなく,ある社会的な問題について,当日配布される資料を参考に,同じグループの人たちと協力して一つの解決策を提案してもらうという内容です。特別な準備は必要ありません。ワークを楽しむつもりで,できるだけ普段通りに臨んでもらえればと思います。

■合否の発表
合否の発表は選考当日の夜,志願者の皆さんに電話でお伝えするほか,このブログでも学籍番号で発表する予定です。

■イベントについて
説明会を始めとするイベントでは必ずアンケートを実施していますが,これはあくまで全体の傾向を知るとともに,イベントの改善に活かすためのもので,選考に直結する参加点のようなものはありません。ですので,授業等の都合でこれまでイベントに参加できなかった人も心配は無用です。

ただし,イベントはゼミの目標や活動内容について理解を深めてもらうための機会であり,ゼミ選択におけるミスマッチを防ぐという役割もあります。これまでのイベントに参加された皆さんは,ぜひそこで感じたことをESや面接に活かしてください。また,まだ納得のいく選択ができていない皆さんは,ぜひ2月のイベントにも参加してもらえればと思います。初参加の方も大歓迎です。

ゼミ選択や選考の準備など,まだまだ迷うことや不安はあるだろうと思います。イベントに参加できない人も,LINE@などで今後も質問や相談を受け付けますので気軽に連絡してください。

また,私だけに伝えておきたいことや直接相談したいことがある場合には,ゼミ員経由で連絡してもらうか,個人アドレス(ushijima@fbc.keio.ac.jp)宛にメールを送ってください。タイミングによっては少々お待たせしてしまうかもしれませんが,個別に対応させて頂きます。

お知らせは以上です。入ゼミ選考対策の前にまずは秋学期末試験を乗り越えないとなりませんね(笑) 皆さんの健闘をお祈りします!

タイトルとURLをコピーしました