慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

unispo

「障害の有無にかかわらず誰でも楽しめる場を作りたい」

スポーツが好きでスポーツとともに歩んできた5人の学生がゼミで出会い、その思いを共有することでunispoは2017年に発足しました。

unispoはuni(繋がる)、spo(スポーツで)の理念のもと、障害の有無に関係なく皆がどのようにしたらスポーツを楽しめるかを考えます。

VISION:Create the entertainment city for all by SPORTS

MISSION:

1.誰でもスポーツを楽しむことができる環境【観戦の仕組み、道具、グラウンド等】を作る。

2.どのようなバックグラウンドやハンディを持つ人同士であっても、ともにスポーツを楽しむことで、世の中に存在する「障害」【無知・無関心・偏見・差別】を自然となくす仕掛けを作る。

2020東京オリンピック・パラリンピックを踏まえ、本年度はとく特に「観戦」に焦点を当て、障害の有無に関係なくスポーツ観戦を楽しめる仕掛けを作り、競技場に提案します。

具体的には、障害者と一緒にスポーツ観戦を楽しむ「インクルーシブウォッチ」や障害者アスリートによるトークイベントなどの企画を予定しています。

我々はこの活動を通じて1人でも多くの大学生に対し、「障害者は遠い存在ではない」という意識を持ってもらうことを大きな目標に掲げ、スポーツだけでなく様々な「場」において、年齢や性別、障害のあるなしに関わらず、すべての人が暮らしやすい社会を創ることを目指します。

*facebook
https://m.facebook.com/gyu.unispo/

*ブログ
https://note.mu/keio_unispo

*twitter