慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 有難豚プロジェクト【有難豚お食事会 in KIRAZ】

2月 3, 2018 by     No Comments    Posted under: 2018年度入ゼミブログ

こんにちは!17期のゆりのです。本日は有難豚プロジェクトから、先日のお食事会のご報告を致します!

 

121日、和酒バルKIRAZさん(http://www.kirazu.net/ )にて有難豚をいただく交流会を開催いたしました。バトンのオーナーの方々と希望さんを中心に沢山の「有難豚を愛する方々」が集まってくださいました(^^)

 

会場となったKIRAZさんは通常、最大20人程でスペイン×日本のコラボ料理が楽しめるアットホームでお洒落なお店です。暖かい空気の中、有難豚プロジェクトから活動概要のプレゼンテーションをさせていただき、希望さんからのお話しの後に食事会が始まりました。

有難豚を使ったお料理は2つ前菜のロースハムとメインのグリル。

美味しそうですよね!!!本当に絶品でした。それもそのはず、KIRAZさんと有難豚の付き合いは長く、一番有難豚を活かす調理方法をご存知だそう。この2品以外にも美味しいお料理をすっきりとした日本酒とともにいただきました。

 

そして有難豚をいただくことに加え、もう1つの目的である交流も、想定以上に幅のある良いものとなりました。学生だけでなく、社会人の大先輩方に集まっていただいたことで様々なお話をお聞きしました。私のテーブルでは、有難豚は勿論、海外支援から日本の研究事情、舞台づくりのお話まで意見を交換することが出来ました。普通に学生生活を送っていたら出会うことのできない方と深いお話をし、刺激を受けました。

 

そして最後には来年度の有難豚プロジェクトに協力したいと仰る方もいらっしゃり、何にも替え難い3時間となりました。今回の交流会を経て、有難豚を共通項として様々な方をつなぐ機会をまた設けたいと考えています。来年度もご縁を繋げていけるよう活動していかなければ、とやる気が漲っています!バトンを繋げていきますのでご支援お願いします!!

Comments are closed.

カテゴリー