慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 1月15日【入ゼミ試験面接練習】~面接練習始まります!!~

1月 26, 2018 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2017

3度目ましてこんにちは!17期のみっこです^^

先日は第3回ゼミ説明会が行われましたね… もうゼミを決めている人、まだ迷っている人様々でした。牛島ゼミでは2月にも2年生向けのイベントを開催する予定です。まだ意中のゼミを決めかねている方、これまで視野に入れていたゼミ以外の選択肢を増やしたい方はぜひご参加ください。

 さてさて、今回のゼミでは、先生と4年生の指導の下、そんな入ゼミに関わる「面接練習」を行いました。

この練習では、4年生に2年生役をお願いし、4年生が2年前のゼミ選考で実際に提出したエントリーシートを用いました。

本当は牛島ゼミで活躍する人物だったとしても、その力を面接でうまく引き出すことができなければ適切な評価をすることができません。人の人生を左右するかもしれない責任の一端を担う立場にいるからこそ、面接官は本気で2年生に対峙する責任があります。

 昨年度私たち3年生の面接をしてくださった先輩方に話を聞くと、先輩方も何度も練習を重ねたそうです。

1年間かけて様々な入ゼミ活動を行ってきましたが、本番は一度限り。2年生の皆さんが覚悟を決めてゼミ試験に臨んでいる以上、私たちもその思いを受け止めるために精一杯準備をして、当日を迎えたいと思います!

2年生の皆さん、皆さんの中にはまだゼミ選びに悩んでいる人、不安な人も多くいると思います。1年前の私は、皆さんと同じでした。

「同期はどんな優秀な子が受けているのだろう?」「ちゃんと自分を評価してもらえるだろうか。」そんなことを考えとても不安でした。

 ただ、今になって思うことがあります。それは、「何かを選択するのに、周りなんて関係ない」ということです。

 選択にはリスクが伴うものです。勿論うまくいかないときもあり、怖いと感じるのは当然です。しかし、大切なのは自分がどんな道を歩みたいかに尽きると私は思います。一度しかない人生の、大事な選択の場面で、周囲を気にして自分にとって一番いい選択ができないなんてもったいない。妥協して望まないことを選択して、そこで得られるものというのは自分にとってどれだけのものなのでしょう。

 ゼミに入れたから言えることだと思う人もいるかもしれません。そうなのかもしれないけれど、たとえ入ゼミがうまくいかなかったとしても、本気で選択をして得た失敗は必ず次のステップにつながります。三田生活で何を得たいかを本気で考えて、本登録までの残り2か月を有効に使ってください。今の自分が望む、最良の選択をしてほしいと思います!!

 さて、最後にゼミ内の話をして今回のブログを終えたいと思います!

17期のメンバーで一人、この冬から留学に行くことが決定しました!!

彼は牛ゼミのハンカチ王子と呼ばれており、スポーツ万能かつ英語堪能なハイスペック系男子(笑)です。留学先はイギリスと、これまたおしゃれですね^^

17期の中でもプロジェクトやディベート班でかかわりの深かった彼ですが、私には図りしれないくらい色んな選択をしてきた人なのではないかと思います。場の雰囲気を見てちょっとした気遣いができ、本気で話したことにちゃんと向き合ってくれるのに、自分の努力は決して表に出さない。私が尊敬する一人でもあります。

 ほめすぎると調子に乗るのでこの辺にしておきますが、大切な仲間がいなくなるのは本当に寂しいものですね。彼の更なる進化を楽しみに、牛ゼミみんなで見送りたいと思います!

 

以上、1月15日のゼミブログを終わります!お付き合いいただきありがとうございました!(^^*)

Comments are closed.

カテゴリー