慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 11月16日【卒論中間発表④】~「牛島ゼミらしさ」を感じる場~

11月 21, 2017 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2017

こんにちは!牛島ゼミ17期のさくまです。

11月16日のゼミは4回目の4年生卒論中間報告でした。

いよいよ発表も大詰めになり、4年生は卒論完成に向けてまい進しています。

担当者3名のテーマはこちらです↓

「中山間地域における準買い物弱者の問題点とその解決策-利賀村を例にして-」

「聴覚障害者に対する就職支援事業における問題点と今後の課題」

「特定農山村かつ過疎地域における人口還流・在留要因-富山県南砺市利賀村を対象として-」

どのテーマも発表者が約1年半牛島ゼミで学んできたことを活かし、各自の個性が出ていてとても興味深かったです!

ゼミ員は少人数の班に分けられ、発表後各班内での議論の後、発表者に対しての質疑応答が行われました。

各班から発表者へ多くの質問やアドバイスがあり、活発な議論が繰り広げられました。

この活発な議論が「牛島ゼミらしさ」だと私は思っています!

最近では、11月30日から始まるゼミ見学のため、どうしたら2年生のみなさんにこの「牛島ゼミらしさ」を感じてもらえるか、試行錯誤しながらゼミを進めています。

ゼミ見学の他にも、牛島ゼミではたくさんのイベントを行います!
詳しくはこちらの記事をご覧ください!

「牛島ゼミらしさ」って何だろうと思った2年生は、ぜひイベントに来ていただければと思います!!

今日はこのへんで~

Comments are closed.

カテゴリー