慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 10月30日【三田論最終報告】

11月 6, 2017 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2017

こんにちは!!

17期のかずまです!

最近ほんと寒くなりましたね、風邪ひいて、治って、風邪ひいてを繰り返してます笑

そして!先週の木曜日はなんと僕の誕生日でした〜

ゼミ員に祝ってもらえて嬉しかったです!

前回のブログにも書かれているんで、そちらも是非見てください

 

さて、今日のサブゼミでは、三田論の最終報告を行いました!

 

おさらい、、

三田論とは、11月の三田祭で発表するために3年生中心となって執筆する論文のことです。

私たち牛島ゼミの3年生も夏から準備してきました!

 

そして今日は論文の構成、内容を先生や先輩方に発表する最後の日です。

三田論班が今までやってきた成果をゼミ員に発表する機会でした。

発表中も「これはどういうことなのか」など議論が展開されていきました。

先生やゼミ員からは厳しい意見が飛び交い、とても緊張感のあるゼミになりました

 

自分が理解していることを知らない人たちにわかりやすく伝えるのってとても難しいですね。

時間の関係で省略した部分に面白い話、聴衆に刺さる話があるかもしれない。

色々な視点から改めて考える必要もありそうです。

このようなディスカッションの機会によって、さらなる工夫する余地が見えてきますね!

今週の木曜日には、日高ゼミとのインゼミが行われます。

少しの時間しかありませんが、今日以上のものを発表できるように「伝える」工夫というものをこれからしていきたいです!

毎年行なっている日高ゼミとのインゼミでは

色々な視点からアドバイスをもらえる機会は貴重なので、有意義な時間になること間違いなしです。

 

 

そうですよね、

みなさん、論文内容が気になりますよね!?

ぜひ、三田祭に来て、私たちが一生懸命努力して作った論文をご覧になってください。

それまでのお楽しみです笑

 

これで今日のブログは終わります!

それではまた三田祭で会いましょう!

Comments are closed.

カテゴリー