慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 7月13日【三田論の案出し】

8月 10, 2017 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2017

こんにちは!

2度目の登場の17期の神です。

余談ですが先日ローラースケートで左手首を負傷したので今回は右手中心で打ちたいと思います。

 

7/13(木)の本ゼミでは、三田論の説明と今年の三田論の案のブレスト(アイデア出し)が行われました。

 

4限の時間には、三田論がいかなるものなのかということを学びました。

与えられた条件の中で考え、勝ち負けが存在し、完成度を高めていくディベート。

それに対して、1から自分たちで考え、フィールドワークが中心で、常に挑戦し続ける三田論。

まだディベートしか経験していない自分にとって三田論は根本的に違うことが多いので、すごく新鮮なものだなと感じました。

 

また去年先輩たちが実際にどのようなことを行なっていたかも教えていただきました。

具体的には

7月・・ブレスト。

8月・・ブレストした案を深掘り。

9月・・中間報告。

10月・・完成系を意識。ディベート班合流。

11月・・インゼミ(他ゼミとの意見交換)。入稿。

という流れです。

 

三田論を選んだ先輩は皆さん揃って

ゼロから作り上げることは難しさもあるけれど、その反面達成感がひとしおとおっしゃっていたのが印象的でした。

 

5限の時間には実際に今年の三田論の題材を何にするかについてブレストをしました。みんなで意見を出し合うと自分では考えつかなかったような意見もでてくるので、新しい発見も多かったです。

多くの意見が出たのでそれをカテゴリーごとにまとめる作業もしたのですが、、、

これがとても難しかったです。

 

やり方のコツは色々あるのですが、ここで話すと長くなるので、牛島ゼミに入ってくれたら教えます!!笑

そろそろ17期もディベートか三田論かを決める時期なのですが

どちらも魅力的で迷っちゃいますね、、、笑

今回はこのくらいで失礼します。神のブログでしたー。

Comments are closed.

カテゴリー