慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 【14期ゼミの振返り「感謝」ー稲垣編ー】

2月 17, 2016 by     No Comments    Posted under: 2016年度入ゼミブログ

こんにちは!14期のさちこです!
私は、体育会ラクロス部に所属し、ゼミのみんなにはたくさん迷惑をかけてしまい申し訳ないと思う気持ちはもちろんあります。
けれど、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいです。
参加できないグループワークがあったら快く共有をしてくれたり、刺激をたくさんくれたり、ゼミ以外のことでも励まし合ってきたからこそ、2年間充実な学校生活がおくれたと思います。

2年生のみなさんには、3.4年生をどのように過ごしたいかをよく考えて、ゼミ選びをしてほしいと思います!
それぞれ、やりたいことはたくさんあると思いますが、どうしてもどれかに比重をおかなければならないです。
4年生の最後にどういう人になっていたいかを想像しながら、ゼミ選びをして下さい☆

稲垣沙知子  (写真1)

私が牛島ゼミに入らなければ経験できなかったことの1つに、「商品開発」があります。
商品開発と言ってしまうとかっこよく聞こえると思いますが、正直私が「めぐるめ」プロジェクトに入りたいと思ったのは単純に楽しそう!という思いからです。
私はそれまでこういう製品があったら良いのになあとよく思ったりしましたが、めぐるめを通して製品にする難しさや生産者や消費者に販売するお店の人の想いを知りました。
実際に試作品を作ってみたり、参考になる商品を販売しているお店に足を運んだり、商品を作る会社の人と会議をしたことは、机に向かって勉強するよりも頭を使い、自分の糧となりました。

他にも牛島ゼミに入らなければ知れなかったことはたくさんあります! 14期、先輩後輩、そして牛島先生、本当にありがとうございました!!

稲垣沙知子(写真2)

Comments are closed.

カテゴリー