慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 1月14日【マーチャンダイジングワークショップ】

1月 29, 2015 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2014

みなさん,こんにちは!14期のえとぅです。

今日は1月14日に行われた「マーチャンダイジングワークショップ」の振り返りをしたいと思います。

今回のワークショップでは、テレビショップやコンビニチェーンといった流通業界でご活躍されている二人の講師お招きして、現在の流通業について講義をしていただいたのちに、「オムニチャネルで商品販売計画を立案」というグループワークを行いました。

みなさん、「オムニチャネル」という言葉をご存じですか?2013年にセブン&アイがオムニチャネル戦略を打ち出して以来、日本でも注目を浴びています。私は何度か聞いたことはあったものの、言葉のきちんとした定義は今まで知りませんでした。

オムニチャネルとは、「実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合し、統合販売チャネルによってどのような販売チャネルからでも同じように商品を購入できる環境を実現すること」だそうです。

このオムニチャネルを使った新商品を考えてみようというのが今回行ったグループワークでした。
グループワークののちに生まれたのが、以下の8つの新商品です。

★「理想のコーディネートをあなたに
雑誌に載っている洋服をイベントで一か所に集めてラクにショッピングができるというナイスアイデアでした!私も行きたいですね~!

★「Oldy Dreamers  ~60代だって夢を持ったってイイじゃない~
高齢者層に目を向けて、おしゃれな大人のお手伝いをするちょっぴり高級な雑誌の刊行を提案してくれました。実際に最近の高齢者はアクティブシニアと呼ばれ、ビジネスのチャンスが望めるそうですね!

★「カスタムラーメン ~自分だけのMy Ramen~
コンビニで売っているおでんのようにカップラーメンもスープ、麺、トッピングなど自分流にカス タマイズしよう!という考えでした。そしてこのオリジナルカップ麺をSNSに投稿してランキングを行うそうです!

★「NEVER留年 –まとめる For You
大学生の一大事といえば、テスト!そのテスト対策としてシケタイや教科書を集めてSNSなどで配信するサービスを考案してくれました!今にすぐにでも欲しいですね!

★「働くママ応援するモーニングスープ ~SEKAI NO HAJIMARI
某人気アーティストをもじった名前にまず笑いが起きました!カスタマイズスープをキッチンカーで販売して様々な媒体で告知や割引をして売っていくというプランでした。

★「カスタマイズできる傘 雨の日に両手を使いたい人へ
雨の日に傘を持つのが面倒なのはみなさん同じなのかなと思います。そんな消費者心理を受けて万人受けする商品が生まれました!傘の骨の本数まで決めていて細かい商品設計に驚きました。

★「体調管理アプリ
アプリで常備薬や体調の管理ができる優れもの。ターゲットを一人暮らしをしている大学生として、その大学生が困っていることの1位は「体調不良」だそうです。ターゲットを決め、そのニーズに応える商品を作るところに感動しました。

★「洗わない洗剤 もっとだらけて生きよう
この班の一番の推しポイントはコンセプトの「もっとだらけて生きよう」でした。一度この洗剤で洗濯をしたら数日間は汚れが付かず、洗濯の必要がなくなるそうです!夢のようですが実際にあったら買っちゃいませんか?

長くなりましたが以上が各班の企画内容です。一時間ほどという短い時間のなか、それぞれおもしろい企画が生み出されたのではないかと思います。このような楽しいワークショップを企画していただいたお二人の講師に感謝しています!

1-処理済~1-1-IMG_9312

牛島ゼミでは三田論、ディベート、ソーシャルプロジェクトの他に今回のような多種のジャンルにわたるワークショップが度々行われます!いろいろなチャンスを牛島ゼミでつかんでみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また!

(参考記事)「オムニチャネル時代とカスタマー・エキスペリエンス(CX) 顧客の感動を呼び起こす仕組みはこうしてつくる」ダイヤモンドオンライン

Comments are closed.

カテゴリー