慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 11月27日【卒論発表&めぐるめ企画発表】

11月 30, 2014 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2014

こんにちは
体が思う通りに動かず膝の靭帯を怪我してしまい、日々湿布を貼っている14期のたくみです。

みなさま過度な無理は避けましょう。私もこれからは気をつけます。
三田祭が無事終わり、本日は気持ちを切り替えて頑張って行こう!
というみんなの気持ちが伝わってくるゼミでした。

本日はたけひこさんの卒論発表と牛島ゼミのソーシャルプロジェクトの一つ「めぐるめ」の企画発表を行いました。

11月27日

 

たけひこさんは「都市農業における直販売所の運営理由」について発表しました。
近所にたまにある小さな農地を見る事が多々あり、これはなんのためにあるのだろうか?
という疑問からこの研究テーマを選んだそうです。
このような小さな気付きから、大きな議論で何かを生み出そうとすることはかっこいいなと思います。

先行研究として都市農業、地産地消、直売所の現状について説明してもらいましたが、
私にとってはほぼ全て未知のことだったので理解するのが難しかったですが、
新しいことを知る事が出来てよかったと思います。

問題提起は、都市農業において、生産者主体で直売所を運営する要因は何か?でした。
これから都市農業を行っている方々と直接お話しして現状を探っていくそうです。
どんな論文になるかか楽しみです。

卒論発表の次は、めぐるめの企画発表です!

11月27日ブログ2

他のプロジェクトが何をしているかを詳しく聞ける機会はあまりないので、ゼミ員にとっても貴重な機会となりました。
現在、めぐるめは株式会社日本製粉さんと野菜ペーストの開発に取り組んでいます。

今回のプレゼンでは、野菜ペーストとその後の広め方について発表がありました。
そして、この野菜ペーストの名前は、、、、、、、しらゆきさとこちゃん!
ん?その通りです。里芋です。里芋のペーストです!

しかも、ただの里芋ではなく富山県南砺市の水の源である“白雪”、その雪の水を含んだ土で育てられた里芋です。
これは絶対美味しい。

試作のスイーツなどを見て、これからそれらをどのように活用していくかを説明してもらいました。
わくわく。

さて、徐々に寒くなり、どのゼミに入りたいか結構真剣に考える必要がある時期になってきましたね。
不安が少しでもある方は12月1日に行うゼミ悩み方ワークショップに是非参加してください。
私も去年参加し、牛島ゼミの雰囲気や先輩方がどのような悩み方をしてきたのかを知ることができて、とても参考になりました。

さあ、これからもがんばるぞい!

Comments are closed.

カテゴリー