慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 10月31日【三田論最終報告&入ゼミーティング】

10月 31, 2013 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2013

あやかです!

今日はハロウィンですね。近年、前よりもハロウィンが日本でも大々的に行われるようになったと感じているのは私だけでしょうか・・・?

 

そんな今日のゼミでは、三田論の最終報告会がありました。

元祖三田論班にディベート班が合流し、13期全員で三田論に取り組んでから初めてであり、最終でもある報告会。

沢山のフィードバックを先生や先輩方から頂き、「論が飛躍している」、「論の展開がフワフワしている」などと、自分たちでは見落としていた意見をもらえました。

そのため、論文執筆を始めると同時に、もう一度ゼミで進捗状況を報告する場を設けてもらうことで今回の報告会は終了しました。

 

残された時間は僅かではありますが、牛島ゼミの特徴でもある“フィールドワーク”に時間の許す限り足を向け、満足のいく論文、かつ、実際に三田論を見に来て下さる多くの人に分かりやすく、興味を持ってもらえるものに出来上がるよう、頑張ります!!

 

挿入写真①

 

そして最終報告会に続いて、去年入ゼミ係りであった4年生の先輩方主導で入ゼミーティングが行われました!

 

実際にワークを行い、2年生はゼミに関して何を聞きたく、ゼミ説や個別説明会でゼミ員はその質問に答えられていたのかを考える中で、実際に去年の今頃自分はゼミで何を迷い、何を知りたかったか、また、ゼミ員となって7ヶ月経つ今、もう一度ゼミについて見つめ直す、良い機会になりました。

 

挿入写真②

 

11/9のヒヨシフェスタ、三田祭、12月以降何度か行われるオープンゼミ等々、2年生は今後、説明会だけでは伝わらなかったゼミ活動を実際に経験できる機会が多くあるので、沢山足を運んでください!

そして、ゼミ員と色々話してみてください♪

Comments are closed.

カテゴリー