5月18日【渋沢栄一杯ディベートリーグ抽選会!!】

こんにちは!13期のあいけん。です!

もうすぐ夏ですね!今年のゴールデンウィークは完全にディベート準備に費やしました。笑

しかし、有無をも言わさずまたディベートが迫ってくるんです(・・;)

 

今日は水道橋にある日本大学経済学部で第11回渋沢栄一杯ディベートリーグの抽選会が行なわれました。

このディベートリーグは、(財)渋沢栄一記念財団からのサポートによって主に日本経済に関する問題を題材にして、全国の大学から経済史・経営史を扱うゼミが参加してディベートを行うものです。

もちろん、牛島ゼミの活動の中でも軸となるものの一つであります。

 

少し迷いながらも会場につくと、すでに他の大学から来たゼミさんたちが待っている…!!!

こうなったらもうプレッシャーの掛け合いです。ウソです(笑)

13期ゼミ員の様子はこんな感じ。会場もどことなく緊張しています。

 

写真1

 

3年生ディベートリーグの参加校はわが慶應・牛島ゼミを含めて11校です。

そのうち、北星学園大(北海道)、愛知大学(愛知県)、関西大学(大阪府)、関西学院大学(兵庫県)は、こちらの東京会場にいらっしゃることができないため、この抽選会ではSkypeを使って同時中継していました!!

時代は進みましたね。知らないうちに。笑

開会のことばの後に、このディベートリーグの意義やルール説明があり、いよいよテーマ発表です!!!

 

写真2

 

じゃんっ!!!

ということで今回のテーマは肯定側が、

「日本企業はCSR活動を推進すべきである」

に決定いたしました!!

…まずはCSR活動を正しく深く把握することから始めなくてはいけませんね…(^_^;)

 

そして、こちらもお待ちかね!対戦校の組み合わせ抽選です。

牛島ゼミ員みんな少しばかり緊張しつつ、抽選会スタート!

ジャカジャカジャカ……ジャンッ!!!!(ドラムロール)

 

写真3

 

さて、上記のように決定し、慶應に関してはというと、

対戦校は

否定(慶応)vs大東文化大中村ゼミ

肯定(慶応)vs関西学院大学

となりました!!

 

牛島ゼミ13期、全力で取り組んでいきますので、上記の二校さん含めて皆様よろしくお願いします。

 

そして、一緒に、成長しましょう!!!

タイトルとURLをコピーしました