慶應義塾大学 商学部 牛島利明研究会

» 12月10日 【オープンゼミ ディベート編】

12月 10, 2012 by     No Comments    Posted under: Gyuブログ2012

こんにちは!12期のたけひこです。

普段は三田で行われているゼミの活動ですが、今回は日吉キャンパスで2年生向けのオープンゼミを行いました。

5限の時間からだったのにもかかわらず、たくさんの2年生が来てくれました。

オープンゼミの内容は、牛島ゼミの活動の中心でもあるディベートです!

先生からディベートを含めた活動やゼミを行う意義などの説明があった後、ゼミ員からディベートのテーマについて簡単に説明があり、そのあとにディベートを実際にみてもらうという流れになりました。

 

ディベートは、10月に出場した渋沢栄一杯(ディベート大会、詳しくはこちら→http://gyuzemi.lolipop.jp/?p=801)と同じ

「日本銀行が行った量的緩和政策は日本経済にとってプラスであったか」

というテーマで行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本番さながらの白熱した試合が繰り広げられ、肯定側、否定側どちらも譲らない好ゲームだったと思います!

金融政策がテーマであったため、難しかったとは思いますが、立論、反対尋問、反駁、フリーディスカッションの間の休憩時間には、各チームの主張や議論の論点を先生が説明してくださったため、聞いていた2年生は理解の助けになったのではないでしょうか?

 

結果は肯定側の勝利!

私がチームメンバーである否定側は負けてしまいました。残念。

 

 

 

 

 

 

 

ディベートの後は、ソーシャルプロジェクトの1つである利賀村プロジェクトの紹介ムービーやイベントの告知(Toga open village http://bit.ly/QTJMpQ)、また今後行われるゼミ見学やワークショップについての話もありました。

 

 

そして2時間にわたるオープンゼミの最後は、牛島ゼミ活動ムービーでした!!

ここに写真がないのが残念ですが、牛島ゼミ員、2年生ともに見入ってしまうほど見事な出来でした!

2年生にもゼミの雰囲気が伝わったのではないでしょうか?

 

今回はディベートでしたが、三田キャンパスで行われるゼミ見学やワークショップなど今後さらに牛島ゼミを知れるチャンスがあります。

 

ゼミ見学は、4年生の卒論発表が行われ、発表に対する意見やアドバイスなどを2年生にもゼミ員と一緒に考えてもらうという場になる予定です。

オープンゼミとは違った、よりリアルな牛島ゼミを感じることが出来ると思うので、ぜひ興味のある2年生は足を運んでみてください。

 

Comments are closed.

カテゴリー