FDPの活動日誌_Vol.15 こどもまつりのお手伝い!(^^)!

こんにちは!FDP(Future Desing Project)4年のありさです!

あれだけ暑かった夏から一転、少々肌寒い季節になりました。。

みなさんも体調に気を付けてくださいねー★

ここ【FDPの活動日誌】では、FDPが行った教育現場への訪問(フィールドワーク)やワークショップをはじめとする活動報告を発信しています!

さて今回は、いつもお世話になっている児童養護施設(社会福祉法人諸岳会 精舎児童学園)の主催するこどもまつりのお手伝いに行ってまいりました!

このこどもまつりは精舎児童学園の中でも毎年力の入った行事で、野外ステージでパフォーマンスを披露するバンドやお笑い芸人の方々、子ども達や参加者に焼きそばや焼き鳥を振る舞う地域の方々、トランポリンを子どもたちのために運営する方など、私たち以外にもたくさんの方々がボランティアにいらしていました!

そのような中で私たちはトランポリンの運営のお手伝いを行ったのですが、そのトランポリンがとってもすごいんです!!笑

こどもまつりの開催前に少しだけトランポリンを体験させてもらったのですが、子どもたちだけでなく大学生である私たちでも全力で楽しめました!

ただ跳ねているだけでも楽しいし、追いかけっこや相撲をしても楽しい、コツさえつかめれば前宙もできちゃったりと、ほんの少しの時間でもかなりの満足感が味わえるんです★

私たちにとってトランポリンはなかなか体験できないレア体験でしたが、トランポリンを一緒に運営されていた方によると、アメリカではこのような簡易トランポリンを所有するお宅も多く、子どもたちもよく日常的に遊んでいるとのことで、少しだけうらやましいなぁと思ってしまいました!笑

そして運営開始時間になると、早速多くの子ども達が列をなして大人気!!
お手伝いをしていた私たちまで、トランポリンを精一杯楽しむ子ども達からたくさんのパワーをもらいました!!普段学習支援で交流のある子どもたちから、初対面の子ども達までたくさんの子どもたちの満足そうな顔が見られてとてもよかったです!

この日はお天気もよくお祭り日和であったことから、私たちの運営していたトランポリンだけでなく精舎児童学園全体が子どもたちや家族連れの方々で和気あいあいと活気に溢れていました!!

そして私たちも職員の皆さんのご厚意に甘えて、お祭りで出店されていた焼きそばや焼き鳥を頬張りながら屋外ステージも鑑賞させてもらい、お祭り気分を味わうことができました♪

トランポリンの運営のお手伝いとしても、お祭りの参加者としても、本当に楽しませていただき、このこどもまつりに参加出来て本当に良かったです!

ぜひこれからも、様々な形で精舎児童学園と携わっていきたいと思います!

精舎児童学園の皆様、お声掛け頂き本当にありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました