FDPの活動日誌_Vol.6 ついにプロジェクトガイダンス!「トリセツWS 19期ver.」

こんにちは!Future Design Project(FDP)のありさです♪
暑い日が続きますね☀︎

ここ【FDPの活動日誌】では、FDPが行った教育現場への訪問(フィールドワーク)やワークショップをはじめとする活動報告を発信しています!日々前進を続けるFDPの成長の軌跡をぜひともご覧ください!!

さて、今回お送りする春学期振り返りレポートは、待ちに待った「19期(3年生)へのFDPガイダンス」です!どんな新たな仲間達が入って来てくれるのか、ワクワクが止まりません♫

前半:トリセツWS/後半:活動説明

という二部構成で行いました。

第一部:トリセツワークショップ

前半のトリセツワークショップ(WS)は前回行った4年生(18期)向けトリセツWSをさらにブラッシュアップして、3年生がこれかさらに充実したゼミ生活を送っていくために必要な自分やゼミ員をよりよく知るためのWSを行いました!!

→フィードバックをくれた3年生のみんな、本当にありがとうございました★

トリセツWSの細かい説明はこちらをご覧ください!

さて、いよいよここからは後半戦!ガイダンスですね!

さてまず気になるのは、3年生にとってFDPはどんなイメージなのか、ということ。

そこで3年生何人かに聞いてみたところ、、、

なかなか影が薄かったようで…笑。これからさらなる精進が必要ですね!

ということで3年生のみなさんにはまず、

というところからお伝えしました!

そして今年FDPがアプローチするのは以下の4つ

昨年度に引き続き、児童養護施設でのボランティアやワークショップを行う活動、ゼミ員や大学2年生向けのゼミ選びワークショップを行うほかに、今年度は新たに高校生のアプローチやFDP内部に対するアプローチも行うことにしました!!

このことによってより幅広い年代層にアプローチができ、それらから得られる知見のシナジー効果が生まれると感じたからです!

そしてもう実はすでに、牛島ゼミのOBであり、FDPの創始者でもある社団法人ウィルドアの竹田さんが設計する高校でのワークショップに月1ペースでご一緒させてもらっています。
(詳しくは高校ワークショップの現場のブログへ)

またFDP内部のアプローチに対しても、まずはみなさんにFDPの活動内容を知ってもらうべくこのようなブログ発信や新たな持ち込み企画を称賛する制度、より信頼の基盤を強化するべく組織内の振り返りも定期的におこなっています!

盛りだくさんではありますが(笑)、『新生FDP』としてこのようなスケジュールで走り切りたいと考えています!!

そしてFDPではわたしたちと熱く活動できる人を随時募集しています☆彡
今後ともFDPをよろしくおねがいします!

(さいごに・・・FDPといえばジャケ写風の写真ということで笑)

タイトルとURLをコピーしました