6月17日【ディベート準備】

こんにちは!
泣く子も黙る19期の歌姫、そして最近私へのいじりという名の愛が止まらないもえもえから紹介を受けました、3年(19期)のみずほです。

ここ数日蒸し暑いですね〜
わたしのバイト先でもかき氷が大量に売れるようになり、季節の変化を感じています。
夏バテなんて華麗にスルーして、元気いっぱい夏を駆け抜けたいですね!!

右も左もわからぬ中での第1回ディベート、そして個人プレーに戸惑ったケース&リサーチを経て多少強くなったであろう19期は、またまた新たな強敵に立ち向かっています。
それは、、第2回ディベートです!

今回のサブゼミは、全体集合はせずに各班でディベートの準備に励みました。

牛島ゼミの中で班に分かれて戦った前回のディベートとは異なり、第2回ディベートの対戦相手は商学部設置の横田ゼミ、八代ゼミのみなさんです。
ゼミ対抗ってなんだか燃えちゃいます、勝ちたいですね!!!!!

気になるテーマは

「日本版ビッグバン(金融システム改革)は日本経済にとってプラスであった。(肯定)」です。
これは、10月に行われる渋沢杯(産業史を扱うゼミを対象としたディベートの大会)のテーマでもあるため、人によってはこれから約4ヶ月金融ビッグバンと向き合うことになります。

金融という広範かつ身近とは言いがたい分野であること、また、テーマの表現が過去形であること、テーマをどう解釈するかなど、難しい要素がいくつもあるためゼミ員一同頭を悩ませています。
3年生は前回のディベートでの良かった点や反省点を存分に生かし、前回よりパワーアップしたディベートをしたいですね!


↑メリハリが大事!休憩時間中のオフショットです。右奥の彼は涼み方がなんだか優雅ですね。

そしてそして、嬉しいニュースがあります!!
先日、留学から帰国したかずきとけいこが加わり、ついに19期21名が揃いました!


↑2人いませんが、、かなしい。近いうちに全員で撮りたいですね。

全員そろったことで、ますますこれからの活動が楽しみになりました、ディベートも三田論もプロジェクトもその他諸々も頑張っていきましょう!

次回のブログを担当してくれるのは、優しさあふれるスポーツ大好き少年ともやです!お楽しみに~

タイトルとURLをコピーしました